2010-06-11

やっぱり船でしょ。

週末は実家に帰省。車に乗ってさんふらわあで瀬戸内海を上坂。
割引使って、世界杯観たいので個室をとったので片道18410円。これがなければ往復3万円くらいになるので列車と余り変わらない。
ついでに荷物を載せての帰省です(^^ゞ

100611_18390001

2010-03-20

別府駅前、片足の奇跡。

コンテンポラリーな芸術のまちと化しつつあるBEPPU。

その玄関口、別府駅前にある名物モニュメントの油屋熊八翁像。

絵面的に観光客を襲っているようだが、決して怪しいオッサンではない(^^ゞ。

みよ、片足の奇跡!

Rimg3771

Rimg3772

なつめのカレー。

予定ではジェラートを食べようと思っていたんだけどきまぐれなお店は閉めてたので、昼はなつめ
なかなか食べる機会がなかったけど久々に食しました(・ω・)ノ
BP買ってなかったのでニコニコ現金払い。

Rimg3773


温泉とアートの混浴するまちあるき。

そして、別府と言えば、べっぷろ。BEPPU PROJECT2010を観て来ました。22日までだけど。
ディレクターツアーの後は竹瓦温泉2階で雷鳴とどろく中、車座会議に参加。
懇親会で呑んで午前様。駅前高等温泉でしばらく寝てから朝ッ風呂浴びて帰りました。

ディープなBEPPUを楽しめるのはありがたいです。何かやってる「進行形」のまち、に変貌しつつある別府は要チェック。

Rimg3776

 

2009-12-30

うみたまご。

西大分からフェリーに乗る前にうみたまごへ行く。うみたまごは旧マリーンパレスから2004年にリニューアルした水族館。

以前に、リニューアル開館の翌年に急逝された前館長の川原さんの館内レクチャーを博物館見学会でいただいたことがありまして、
ホントにデザインも動線も演出もすばらしく練られていて深く感銘を受けた施設です。
マリーンパレス時代以来の創意工夫の数々やそうしたプランをベースに、うみたまごへ進化させたことを独特の関西人的発想を交えながら熱く語られていたことを思い出します。

それに見合うだけの本当にすぐれものの水族館です。旭山動物園が有名ですが、うみたまごはもっと有名になっていい施設と思います。
民間会社ですのでリニューアルは借金してするもの。10年かけて収益を上げながら返していかなければいけない、だからできてからが勝負です、
と公立な方々に語っていたのが印象的でした。
5年経ちますが本当に遜色のない水族館に、リニューアルに際して入念な準備と、「こう、みせたい」という現場で積み立てた経験を盛り込んだプランニングのすばらしさをあらためて感服してきました。
子どもの目線を考えてアクリルガラスを足元までもってきたり、水槽のアングルを如何にみせるかなど、さまざまな工夫に惜しみもなくお金をかけてこしらえています。
でも水槽はそんなにたくさんあるわけじゃない。狭くはないけど存分に敷地面積が取れるわけでもない。
それだからこそ、工夫を重ねてこしらえた水族館は、動線に寸分の無駄もなく水槽をみせ方がホントすばらしいです。

ただの大分ローカルな水族館と思っちゃいけない、大分にきたら高崎山も猿よりも「うみたまご」を外してはいけない、必見です。(^^ゞ

Rimg2826

Rimg2799

 

Rimg2827

Rimg2802

Rimg2846

Rimg2875

Oh! ITA CITY

ヨメさんと買物ついでの竹町某所にて。なにがあったんだろう、大分市(^^ゞ
「OH!くん」は既にOHKの専売特許なのだが、Oh!ならいいのだろうか(^^ゞ

でも、相変わらずコレ!という顔がないのが悩みの種です、大分市。

Rimg2793

2009-08-03

風林火山。

で、桜組の速報をいただいていた最中は、甲府市に居ました(^^ゞ
躑躅ヶ崎城(武田氏館という)と甲府城をみるためさ。

特急かいじで東京から甲府にはいったけど、たしかにぶどう畑がいっぱいでした!缶のワイン(500円)が売っていた。駅に着くと、水戸と違い甲府駅前ではヴァンくんがお出迎え。あちこちにヴァンくんとフォーレちゃん、そしてあちこちに「頑張れヴァンフォーレ」の青いノボリが立っていた。
さすがは、かつてのお荷物を地域密着で立て直したお手本クラブ、ヴァンフォーレ甲府だけのことはある。
甲府市も水戸市と同じく地場資本がまだまだ健在で大型チェーン店が駅前や中心街に進出していない。ホーリーホックも近年は密着が進んでいるようだけど、地域密着するにもその地域にある程度のコミュニティがないと辛いのかも知れない。
とはいえ、同じノボリ戦術でも福岡(大分も少しその傾向があるかも)のような、ご協力お願い型の「お役所キャンペーン」の延長なスタイルではなく、地道に協力を依頼しスポンサードを集めていったドブ板型の営業戦略の地に足のついたノボリが並ぶ景観はなかなかのもの。
そうしたクラブ経営をみるにつけ、さすがは風林火山の国ですなあ。

さてさて、甲府は日曜日は大雨の中4連勝で2位浮上とのこと。夜中に見たケーブルテレビ録画中継では優勝をねらっていますとかインタビューで言ってましたが、きっちり桜組の実力をみせつけて一蹴しましょう!
ドブ板型の営業戦略では桜組も負けていないのだから。

ちなみに山梨はコレといったお土産がない。信玄なんとか。。。とかよくあるがどこかでみたようなものが多い(^^ゞ
Rimg1476 Rimg1377

2009-08-01

水戸。

30日に竹田を離れ、31日から3日まで研究会で関東に行ってました。

最初に訪れたのは水戸。水戸城を観に行きました。。と言っても学校敷地になっていますけど。
おお、ここが水戸か!と駅を降り立ってから頭の中は水戸サポの「ミト、ミト」コールが鳴り響く。
そんな水戸ホーリーホックのお膝元ながら、あんまりホーリーくんとかいませんでした(´・ω・`)。
弘道館の近くに停めていたライトバンには鹿のマーク。駅の売店にはアントラーズサブレがあるなど、鹿の国の侵略を受けている始末。大丈夫か?ホーリーホック。

などとつぶやきながら水戸散策。納豆もさることながら偕楽園の梅のお土産が有名の様子。まちは予想以上に広くてでかい。タクシーが異様に駅前に少なかった(^^ゞ
で。帰りに広場を歩く親子連れの子どもがしっかりホーリーホックTシャツを着ているのを見て一安心したけど、ホーリーホックの市民権は大丈夫だろうか(^^ゞ

Rimg1117090731_16590001



2009-06-07

初夏、広島のとうかさん。

6日の広島は、あちらこちらでゆかたを着た人々が。。。
祇園などでもなく、夏まつりでもなく、いったい何があるの?

答えは、
6月第1週の週末は圓隆寺のとうかさん大祭(ゆかた祭)、「とうかさん」なんだそうです。この日がゆかたを着始める日とされていたようです。往時はいろいろブイブイあったみたいですけど(^^ゞ

この日は、中央通りは歩行者天国となり「ゆかたきん祭」となってあちこち舞台が立ってました。
でも、演目はよさこい系やラテン系が多いのがなんともですねぇ。。。と言いながら、煽ってきました(^^ゞ
とあれ、予備知識なしでお好み焼き食べに行こうと出たものだから、北側に歩いてしまい肝心の圓隆寺には行かずじまい。。。男山に登らない誰かさんみたいでしたねσ(^_^)。

とあれ、なかなかこの時期の広島は面白いみたい。交流戦のスケジュールさえあえばまた行きたいですね。

Rimg0089 Rimg0095

2009-06-06

川沿いのカフェ・ポンテ

Rimg0081_2広島
週末はドイツまでひとっ飛びーーーー(・ω・)ノ ライン川沿いのカフェでのんびりバカンスしてきました!


続きを読む »