2011-11-16

ありがとう!

06e0f72d

2011-09-13

我らの大阪!

いよいよアジアチャンピオンズリーグ準々決勝、第1戦!
相手は全北現代モータースとの闘い。
ホーム&アウェイの闘いに挑む桜組です。

さまざまなパターンの開催告知ポスターを準備した桜組フロント。
その締めを飾るのは、ホームタウン大阪市長(^^

201191015488oldrk

他のJクラブではぜったい真似のできないだろう、「人の都」ホームタウンのアドバンテージ(^^

Rimg5043

単なる地元密着と違う、欧州のシティなんで目じゃないぜ、なシティを培うコラボの賜物。

「われらの大阪」の心意気を背にして、Jリーグでもアジアでも突っ走れ!

2011-08-27

攻め切るMAX。

春先の震災の影響で、夏のタフな連戦が難敵続きになった桜組。
タイミング悪く、乾くんの海外移籍や選手の離脱と重なり苦しい状態にあります。
ほんとうに今年はタイミングが悪い。何ともです。

とは言え、残り11試合。ようやくスケジュールも余裕ができた中での準備となります。
ファビオ・ロペスと大竹くんを加えて、治療中の選手の帰還を待ちつつ、
これまでサテで鍛えられてきた現有戦力との融合をさせてほしいところ。
あずきのオッサンの手腕に期待。

そして、今一度、去年からのスローガンをあらためて再確認。
1試合、1試合、
最後の笛が鳴るまで「攻め切る」こと。

Rimg5041_2

2011-08-17

誰がために闘うのか。

Rimg5043

苦しかった4年間、それが報われた昨シーズンを経て。。。

セレッソ大阪は、クラブ・サポーター・ホームタウンが試行錯誤しながらも新たな歴史を積み上げてきた。

こんなスバラシイ「澪つくし」コレオグラフィーをつくれるホームタウンと一体化した「シティのサポーター」は他にはいない。

大阪ダービーのこの1コマに凝縮された桜組ファミリーの思いは、本当に感慨深いものがありました。

いよいよ、夏から秋の陣へ。

ここまで積み上げてきた「桜のシティ」の歴史を活かすも殺すも、ピッチの上のベンチワークとプレーヤー次第。

思いはいつも届けているはず。若いチームだからという言い訳は許さない。

頼むで。我々は「この結果に満足していない。」

2011-08-01

乾の旅立ち。

19/34 聖地長居
セレッソ大阪 1−3 鹿島アントラーズ
【得点】乾!

ブンデス2部のボーフムへの移籍が決まった乾貴士のファイナルゲーム。
舞台は長居スタジアム、申し分なし。
そして乾のゴールで先制と申し分なし。
しかし、前半38分にどうしようもないくらい信じられないミスで試合は暗転。
後は負の連鎖が続き壮行試合は散々な結果に終わりました。。。orz
本当に許せないミス。今シーズン「あんな試合もあったな」と笑える結果を残さない限り、絶対に許さない。

乾くんは最後の最後に「これをやってくれよ!」というビューティフルなゴールを置き土産にドイツに旅立ちます。
2008年シーズン途中に3年間在籍して、
セレッソのJ1昇格、香川とのビューティフルなコンビネーション、
そしてアドリアーノ、家長、清武とのすばらしいコンビネーションで一時代を築いたすばらしいプレーヤー。
本当にありがとう。

そしてたった1ヶ月半でネタクラブに戻ってしまった夏の夜は終わり、
とうとう、香川も乾もドイツに行ってしまった。。。。
育成型を標榜するクラブは主力をどんどん海外へ流出させつつ五里霧中、次はどこへ行くのだろう。

乾くんは多分遠くから苦笑いしながら桜組の行方を見守ってくれるだろう。

2011-07-26

第6節、連敗脱出、ジャイキリ開始!

6/34節 聖地長居
セレッソ大阪 4−0 清水エスパルス
【得点】キムボギョン×2,倉田、乾

清水戦というのは、負ける時は悔しい負け方をして、勝つ時は拍子抜けするくらいにサッパリと勝利する。
おそらくこの試合は最初の立ち上がりをしのいだ後は、本来のセレッソらしいサッカーで勝ち切ったと思う。
キンチョウの磐田戦、ピッチの悪い夏の神戸ウィングでの神戸戦と中盤をやられて敗北した後だけにドキドキしてましたが、
フタを開ければ一安心といったところ。

ここから沸闘!ジャイキリ三連戦、夏場が同とかホーム不敗がどうとか言う前に、

「今のサッカーをすれば負けないと思う」

その気持ちを常に掲げて、ホームのセレッソファミリーがハッピーになる試合を魅せてほしい。

ゴラッソ・セレッソのゆうかチャンで、桜組もジャイキリ!

2011-07-20

なでしこ、世界一!

2002年男子蹴球世界杯のときに、スロベニアのベースキャンプを誘致した美作町(現美作市)。
その流れを引き継ぐために、JリーグではなくLリーグ参戦を目指した女子サッカークラブ創設を選択する。
ユニバ女子代表を率いた本田美登里監督を招聘して生まれたのが岡山湯郷ベル
クラブスローガンは、「夢みることがなければ、そこからスタートしなければ何も始まらない・・・ 」

そのスローガン通りに、およそ10年。。。Lリーグはなでしこリーグとなり、ベルはトップリーグのクラブとして成長する。
そして、2011年、男子ではなく女子蹴球世界杯で、なでしこの愛称を持つサッカー全日本女子代表が世界一を達成!!!
その代表選手に岡山湯郷ベル創設期から加入した2人のエースが名を連ねて、世界の舞台で夢を実現するって、
ホント、すばらしいことです!:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚

そんな、美作のなでしこストーリーの片隅に、2003年からスタンド観戦を通して関与できたことが、ボクとヨメサンにとってささやかな喜び。
おいかけてきてヨカッタ!

なでしこ、バンザイ! 岡山湯郷ベルとなでしこリーグ、そして女子サッカーを支えてきた皆さん、バンザイ!!o(`▽´)o
これからもなでしこリーグを応援します、ゼ!

Uid000001_2011071915470330b3b0d9



世界の舞台で宮間節が聴けるのは痛快でした。この楽しみはベルサポじゃないとわからないよね(^^

2011-07-12

第3節、今季初の逆転勝ち

3/34 ビックアーチ
サンフレッチェ広島 1-3 セレッソ大阪
【桜の得点】倉田、ホヤホヤ清武、小松

立ち上がり丸橋が狙われ、パスをかっさらわれて2分で失点。
Jリーグサッカーキングのセレッソ特集号にあった播戸組評通りのプレーを証明しているようなもので、
「オノレでオトシマエつけてこい」ってな感じでTLみながらぼやく。

ということでドタバタした立ち上がりで、今までならば、猛追→後手後手というパターンで苦戦モードの展開。
しかし、この試合は違った。
次第に自分たちのペースに持ち込み、前半33分に相手GKとDFのパスからボールをかっさらって倉田が決めて同点o(`▽´)o
失点に動揺せず、自分たちのプレースタイルを愚直に続けて主導権を着々と手中に収める姿に今シーズンの手応えを感じたものです。

そして前半終了間際に主審のワンマンプレーの被害で相手が一人居なくなったこともあり、そのまま桜組ペース。
後半は、ホヤホヤ清武の鮮やかなゴール。五輪予選から帰ってますますゴールへの意識が高まって、○!
さらにつづけざまに小松が追加点で突き放し、そのままグダグダとしたっぽい中、流れを保ちながら試合を勝ち切り、今季初の連勝。

「今のサッカーをすれば負けないと思う」という手応えがようやくチームに高まってきました。

もっと何点か獲れただろうという気もしないでもないけど。。。。。
その分は水曜日のホームで魅せてくださいね、o(`▽´)o 〜!!

2011-07-08

第2節、会心の勝利!

2/34 聖地長居
セレッソ大阪 5-0 柏レイソル
【得点】乾、ピンパォン、マルチネス、播戸、倉田
 
シュートの数の多い選手を起用したというあずきのオッサンの「ひらめき」メンバーで柏を一蹴。
はじまるまでは「どうだろ?」と心配するところもありましたが、フタを開ければ今後に弾みのつく爆勝でした。
 
って、長居でサクラ満開のその時は、私は岡山市内で呑んでホテルに帰って爆睡してましたが……
後でスコアみて「夢?」と思った次第。
いずれにしても、調子を上げてきた段階で当たってヨカッタ。
これがホントの開幕2戦目だったらと思うと。。。コワイ?
 
週末は広島戦、ここをしっかりと勝ち切ろう。
オッ、オッーオ!何が何でも!先制点o(`▽´)o

2011-06-24

梅雨の連戦、もうすぐ梅雨明け。

横浜F、名古屋を水曜日に迎えたホームでは万全の闘いが出来ずに敗戦。
チームの仕上げを進める中で壁にぶつかりながらの試行錯誤、あともう少しでつかめるところなのに本当にもどかしい。
とは言え、横浜Fや名古屋と闘って勝ち切るのは難しいチャレンジ。
その中でも愚直にセレッソのサッカーを追及できたことはよかった。
それでも、あっさり勝ち越されるなど追い上げるのが精一杯で、自分たちが試合を支配し相手を追い込む余裕がないのはホントもどかしい。

福岡○、横浜F×、甲府○、名古屋× と往時の桜組のように勝ち負け勝ち負けときての週末の新潟戦。
連敗はできない。勝って連戦を終えるよう念を送りたい。
倉田くんも言ってた「勝つためのサッカー」を期待するし、絶対につかめると思う。

梅雨明けはまもなく。