2013-01-01

ごあいさつ。

2012012_2

みなさん、こんにちは!!(・ω・)ノ

コチラは、わたしの研究活動「あれこれ・ラボ」では拾えない、都鄙往来の日常生活と桜組等々観戦記をつづっています。
今の暮らしは大阪と津山と竹田、かつては福岡に足場があって、西日本を行ったり来たり。田舎と都会を行ったり来たり。
実に面白い?毎日です。そんな日々のあれこれを綴った雑記帳のようなものです。

《注意》以前はコチラがメインであれこれ書き込んでいましたので、
ヤスキチなどのサイトのリンクをたどったら、「おや?」と期待してた内容と違うと思います。
現在は、研究日誌
「あれこれ・ラボ」にてそれらのカテゴリーを書くようにしています。
よろしくお願いいたします!

2011-01-01

謹賀新年、平成辛卯年

あけましておめでとうございます。
本年も拙ウェブログをよろしくお願いいたしますヽ(・∀・)ノ

Rimg4234


2010-01-01

謹賀新年。

あけましておめでとうございます!

本年もかわらぬご愛顧賜りますよう、よろしくおねがいします!

平成庚寅年 元旦。

Rimg2402

2008-07-11

しばらく籠ります。

春の寝込みを起きてきて、4〜6月の仕込みが過ぎ7月に入って追い込みにエンジンがかかってきたのに合わせて、何やらあれこれ書くのがよろしくないと風聞があるとのことで、しばらくの間更新しない予定です(但し、アップルとセレッソと旅・津山ライフは更新するでしょう)

過去ログは膨大なので放置していますが、今さら掘り起こされても「雑文」には対処のしようもないことですみませんね、としか言いようがないので、揚げ足取りに使わぬよう。

ちょうどよい機会なので、8月頭の「城郭研究者の夏まつり」を通り過ごして9月末くらいまでは集中します。
論文書きの最終追い込み(..ゞアセ
これをかたづけないと何もはじまらない。

では、城跡で会いましょう!

Iphone_3g_img2

をを、忘れてました。今日は歴史的なiPhoneG3の発売日。G3ってPowerBookみたい。

うーん、ヨメサンさえいなければ買っていたものを!!!とりあえずアップル&ソフトバンクという初期ロット危険コンビのリリースなので、しばらくはエバンジェリストさんたちの使い込みとフィードバックによる改善待ちでお願いします。iPhoneはケータイではない、パソコンみたいなものの延長上にある新しいスタイル。まかーで良かったと思う次第。使ってみてー!!!

とあれ。まず、MacBookを買ってから買いますワ。それまでお金ためよう。ってまずは毛利家文書よね(謎)

2008-05-12

梅雨ごもりします。

正月明けから論文書きして、4月から連休までウェブログを書き足したりしてましたが、また連休明けからしばらくの間、また更新が滞ります。

8月頭の「城郭研究者の夏まつり」辺りまで論文書きの追い込みに入ります(..ゞアセ
では、その日まで再見!

2008-04-01

冬ごもりの後。

さてさて、3ヶ月がんばりまして小論2本をまとめました。
1本は豊後岡城の縄張り構造と初期の岡藩中川氏の家中をまとめたものです。別府大学の『史学論叢』最新号に掲載してます。

岡の里城郭史講座しました。12月から4月まで。4月20日が最終日です。
「岡城阯を極める、「城郭史講座」開催!」http://taketan.blog.shinobi.jp/Entry/100/ 
は2月の第3回岡城跡の虎口見学会(補講分)の様子。
ちなみに、4月26日には、岡山県津山市にある美作大学の「岡山生涯学習大学」にて、「中世山城の世界—築城技術と政治・社会—」の1回目を担当します。


それと、4月からウチのスタッフが某所の市立美術館に奉職しました!
とても厳しい環境で大変と思いますが、何につけても飯が食える身分になったことは実にうれしいことです。
「歴史からアートへ」http://taketan.blog.shinobi.jp/Entry/115/
今まで、ずーっとあちこちアート歩きしてきましたが、はじめて美術館の中の人に仕事抜きのお知り合いができました(微笑)
先日、無事に送り出しましたが、きっとうまく風を吹かせてくれるでしょう。


2006-04-06

4月になって‥‥

Sakura2006_14月になって、うちの仕事場は館長除いて全部学芸のスタッフになりました(笑)
嘱託職員枠で新たに探した結果、美学・美術史と考古学を専攻する現役スタッフをハンティングできましたさ。
その上、うちの史料で修論をあげた近世史専攻の新入りの職員も休みは加勢に来てくれることになったので、アーキビスト、美学美術史、考古学、歴史学と、田舎の小さな資料館ではありえないバリエーションが実現してしまった(σ・∀・)σゲッツ


続きを読む »

2006-03-16

冬眠から醒めたような話

K_05 今年に入って、見事に人生でこれほどの経験はないなあというくらいに、精神的にまいってしまった。
実に驚くべきことで、田舎に居て人が良くなって対人免疫がなくなってしまったろうかと思うくらい。
仕事のストレスがたまっていたようで、底が抜けたように何も出来なくなってしまい本当にくたばってしまうところでした。びっくりだね。


続きを読む »

2006-01-02

希望と連帯の2006年へ

謹賀新年♪(・∀・)。
旧年はこのあれこれウェブログを立ち上げて、いろいろ100のエントリーを書きました。
くどい文章で読みづらいと思いますが、お立ち寄りくださったみなさんありがとうございました。

ウェブログのおかげで、いろいろ思うことを伝えることができるのはすばらしいことです。
人さまにお見せできるような書き方を心がけて、日々精進します。
大阪の郊外に育ち、福岡の都心部で20代を過ごし、それから阿蘇の隣の田舎町竹田市に来て7年目を迎えます。同じ日本国内でもこんなに違うのかと思うことしかリ。いろいろな価値観を複眼的にみるのにいい勉強になっています。そんな内容をこれからも積み上げていきたいと思います。

そして、昔、竹田市が岡藩だった江戸時代、藩士だった田能村竹田という人は、体は弱かったものの学者で画家で詩人という才能をもとに竹田を拠点に上方・瀬戸内・長崎を往来し、多くの交流と優れた業績を残しました。すっかりインフラも良くなった現在、田能村竹田に習って、田舎をホームタウンに各地を往来し「あれこれ」ワークを広げたいと思います。

で、今年の目標は。

○田舎でスローな「ライフ」を普通にしてみること。
とりあえず、アパートを借りるのと同じ値段で借家が借りられるので引っ越したい。そうじゃないと書籍で埋もれてしまいます(つД`)。で、理想の田舎(といっても武蔵野なんだが)像ではない本当のトトロライフを実験してみようと思います。
○もっといろんな分野の人と話し勉強すること。

コミュニケーションが下手くそなんで、いろいろ実践経験を積んで体得したいです。

もちろん、
○あれこれスポーツ観戦とアートワークなど現場に直接行って体験すること
、も、ってスローじゃないなぁ。

そして、
○あらゆる手段を講じて、ドイツへ行くこと(いけるのかな?)。
ワールドカップもあるのですが、代表云々ではなくドイツという連邦国家な社会を観ておきたいからです。2002年の時は、大阪や東京より近い外国の韓国へ行ったことで、自分の所属する足場を見つめ直すのにいい刺激になりました。相手を非難することで溜飲を下げる自尊的ひきこもりが横行する現在だからこそ、ラジカルに「現場で考える」ベンチャーな姿勢を課してみたいと思っています。


ここ数年の世の中では、いろいろなしがらみをぶっ壊すだけなら十分やったと思います。もういいでしょう。
瓦礫と化したコーポラティズムを再帰的に建て直し、希望をもって連帯することを創る番です。
合言葉は「希望と連帯」そして、へこたれへんモチベーション。

2005-09-03

期日前投票と国民審査

bde82d014de0e3d87d61999f77e7d80dいつもながらのサービス業なので投票日は仕事があるため期日前投票に行ってきました。

役所に投票場があるんですが、田舎なので当日は6時で終わっちゃうのだけど期日前は8時まであるんですよ。
得てして保守的らしい西日本の田舎では、投票場で、何やら観られちゃうよとか腕の動きで誰にいれたかわかるよんとか風説があるらしいんですけど(。・ω・)(・ω・。)。。。
そんなことはありえないのだけれども、昔の組織選挙時代引き締めの名残ですかね?本当は外国のようにカーテンがあった方がいいんですよ。

もっとも、そんな引き締め行為はインターネットの選挙運動で自由化されたら、さまざまなソースをいろいろな候補から得ることができるので韓国のように自分で決めるという手応えができれば、意味なくなりますですよ(笑)
とあれ、期日前投票では地域で投票するような煩わしさもないですよ(笑)役場まで行くのがめんどくさいでしょうけど、自分の行為ですから自分で決めればいいのです。
選挙区と比例区の二つの投票があるので、自分の意思を伝える数少ないツールなので有効に使いましょうね。

しかし‥‥最高裁国民審査だけは1週間前かららしいΣ( ̄ロ ̄;)
うーむ、もう一回行かねばならないじゃないか(愚)
と言っても、こちらから聴いて教えてくれたのだけど、そのままでは教えてくれなかったでよ。
知らないひとはそのままスルーするでよ。そんなんでいいんか、選管?

最高裁国民審査は大事ですので、ネットなどでもいろいろ情報が仕入れられますので、きちんとどういった判例を下したのか確認できますのでチェックしてみましょう。
うーむ、やるきまんまんで臨んだのに。。。くぅ(つД`)