2009-09-26

呑み、呑み、呑み。

今週はめずらしく呑み・呑み・呑みの続いた1週間でした。
19日土曜日は、ぶっちゃけトークの後、竹田でオシャレな居酒屋さんのらんぷで呑み、その後26時までバーで呑み。
らんぷのビールとピザ美味し。テラマチで参加いただいたり関わっていただいたアートな方々と呑み呑み。

25日金曜日は、帰省して津山でうちあわせのあと懇親会。津山駅の近くでイカの刺し身やホルモンで城郭系の談論風発な呑み。

そして、
朝からとんぼ返りの26日土曜日は竹田で搬出作業に立ち会ってから大分で中打ち上げ。
再びテラマチで参加いただいたアートな方々と大分のおいしいものを肴に呑みました。
久々に終電で帰ってヨロヨロしながら帰宅。

日頃、そうそう呑みに行かないのですが、めずらしい1「酒間」だったのでメモしておこうφ(.. )。
車??いえいえ徒歩と列車です。

2009-06-15

三沢光晴、リングに倒れる。

プロレス界のカリスマ三沢光晴選手が亡くなった。

試合中バックドロップで後頭部を強打して意識不明の心肺停止状態という一報を聴いて、即「こりゃだめだ。。。」と思いました。
かすかに望みを期待しましたが、翌日のスポーツ紙をみるとやはり帰らぬ人に。。。合掌です。
おかげで14日は1日中ブルーでした(それに桜組の結果が重なりなんともな日です)。

全日本で、ジャンボ鶴田や川田利明との三冠戦などで何度バックドロップを食らい続けたことか。受け身の取りづらいバックドロップなど応酬しあってたもんなあ。。。
ジャイアント馬場死後、全日本から離脱してノアをこしらえても、プロレススタイルはいわゆる「王道」。大一番では60分フルタイムファイトすることも辞さないハードワークでしたので、とうとう無理がきてしまったかと。

レスラーは内疾患かケガで苦しむ人が多いけど、ジャイアント馬場は老年までリングに立てた(アンドレとのある意味最強タッグがありました)以来の「王道」継承者は、壮絶な亡くなり方をします。なんでだろう。
最近のトップレスラーはみんな何らかの疾患で苦しんでいます。また壮絶な亡くなり方をする人は少なくありません。プロレスはスポーツよりも興行として積み立ててきた流れがあります。地道な興行とアスリートを両立させる難しさがありますが、アスリートとしての体調管理や環境を整える努力が三沢さんへのはなむけになるのでしょうか。

慎んで哀悼の意を送ります。三沢さんありがとう。

2009-05-19

マスクよりうがい・手洗い励行が第一。

高城剛氏のウェブログをみると、先週段階であちらではこの通り。日本人がヒステリックにマスクしてるらしい。
まあ、これって多分にマスク=防ぐものという花粉症以来の刷り込みが効いているのではとも思うが。

文章ではきびしい「規制」を周知させてきたけれども、豚インフル阻止には文章通知では役に立ちません。
そのくせ現場に要員を配置しない「人に金をかけない(人件費をかけるなー、の市井の声に応えるお上)」ので、あえなく上陸。
関西初感染発覚と相成りました。
相変わらず、先の大戦と変わらぬ大本営。

そして、下々は自分たちから発症したらメディアや抗議メールがつくる「世論」の「村八分」を恐れる論理で、メディアに煽られ組織も個人もマスクを買うという図式。町内会や5人組の衆人環視と何も変わらぬ世界。丸山真男はいまだ安眠できず、あるいは「風の吹く頃」の寓話が生きているということか。
その理屈で行くと、「関西人」というだけで「県内第1号」になってはと隔離されないか冷や冷やしている今日この頃ですが、うがいと手洗い励行に尽きます。

なことで、実家の父上からはマスクないかい?という連絡。
みんな風聞に乗りやすいから、多分ないで。とアリバイづくりに薬局へ行くと案の定ない。
とは言え、マスクは発症した人が菌をばらまかない、或いは近くの人が吸わないためにするはずなので、こんなにマスクがなくなってホントに発症した場合に、マスクはちゃんと手に入るのか、かなり心配。大丈夫かね。

世論に耳を傾けなさいと先週辺りはメディアが騒いでおりましたが、その世論にしたがって、我先と感染していない人が「クモの糸」よろしく奪い合って、肝心な病人には行かないとしたら、極めて滑稽。説話物語の時代から何も進歩していないとなるね、ボクたちは。

うがいと手洗い励行です。
ちなみに、薬局でうがい薬の在庫を訊いたら、しっかりあるらしい。
とりあえず、自分の健康のためにイソジンうがい薬を買ってきます。(^^ゞ

2009-05-17

ベップでハネムーン。

P1010504ちなみに、これは「混浴温泉世界」の作品ではありません(^^ゞ

別府で記念写真はぜひ駅前で。

2009-02-16

指輪コロコロ

本棚から本を引っ張り出そうとしていたら、指輪が外れて反対側に落っこちてしまいました。

信じられない!!

紙の上に落ちた音がしたので回り込んで探してみましたが、本の海に沈んでしまい見つかりません(ノ_<)。

信じられない!!

とりあえずヨメサンには慰めてもらいました。行方不明の指輪の探し方をどなたかお知らせ下さい(ノ_<)。。

2009-01-01

2009年は「OH!昇格」

あけましておめでとうございます。
2009年は、桜組もそうでもないことても、目標は「OH!昇格」。

とりあえず、桃スタ行くぞ。

今年もよろしくお願いします(・ω・)ノ

2008-11-08

岡山にいます。

岡山
「ちくわの国」岡山です。

今日は歴史系。岡山県博まで移動のため駅から城下までMOMOに乗る。水戸岡デザインのヨーロピアンスタイルです。

OHくん電車が通過すると、子どもが「オー!、オー!」と反応するのが微笑ましい。

2008-11-07

ソニックめし

081107_19510001






夕方から岡山へ移動。
先に食するところなさげなので、リサーチ兼ねて奮発してソニックで別府のとり天屋の「杜里弁当」880円を購入。

由布院界隈のしゃれた温泉地っぽい「こだわり」弁当って感じで、とり天にカボスポン酢に吉四六漬にとり飯&もろみ&おにぎり。
なかなかですよ。

他のJRでも、これくらいの見栄えのいい駅弁がほしいですなあ(・ω・)/

2008-10-09

まつりなんで。。。

体育の日の連休(11-12日)は、貝塚市窪田に帰省します。
まつりなんで。

まあ、綱持つわけじゃないけどね(^^ゞ
太鼓と鐘の音のリズムに酔いしれてきますが、戻ってきたらちょいと性格が荒くなっているかもしれません(^^ゞ。

2008-09-03

田吾作な学芸テクニック

仕事で、キュウシュウの中心を運転しました。
役場近くの某道の駅で昼食。時間があったのでとなりの展示施設へ。
レイアウトも模型も器具もよろしくつくりこんだ施設。
で、見ていて「モノを知らない田吾作の展示」テクニックにある特徴があることに気付きました。


やたら、「認定書」や「額縁モノ」を飾りたがる。
やたら、ローカル新聞の切り抜きを貼るのか好きだ。(パネルにするのも同じ)。
やたら、手書き(墨書風が多い)の貼りモノを飾りたがる※。

※あ、一応プロの個展とかオリジナルの作風がある人のことじゃないですよ。あくまでもプロデュースする側のテクニックですのであしからず。。。

このテクニックを観たら要チェック。モノを知らない田吾作か井の中の蛙の展示と思ってよいです。あるいは専門スタッフにお金かけてないなあと思ってもいいかもしれません。どんなに飾り付けているパネルが良くても、中身は何も考えていないかお墨付きをありがたがるだけの田吾作ワークと言えます。
たまにホントに優れた画家の展覧会でこれをヤル失礼な人がいるので困る(図録にサイン会をする画家さんとかなら別ですが。。。)のですけど、まあ仕方ないです(´д`;

行楽のついでに田舎の展示施設に行ったら注意してみてください。おもしろいですよ。たまに大きな施設でもあるからおそろしい。

少なくとも、営業施設じゃないならば、展示室に認定書のたぐいや新聞記事の切り抜きをペタペタ貼る行為は「わたしはえらい人の言うことに鵜呑みにする、お墨付きをありがたがる人です」と触れ回るような「痛い」行為ですのでやめた方がいいです(^^ゞ。似たような行為として、何々先生が太鼓判を押しているとか書くのもあります。要注意です(微笑)

書きわすれていたので、追加しました(^^ゞ それでは。