« 内からの「日々、進化」 | メイン | 攻めきるMAX! »

2011-01-25

セレモニーより、トレーニング。

予想通り?に、今季も判を捺したように、去年とほぼ同じようなスケジュールで補強完了。
さすがに、家長クラスのびっくり!はないですが、着実な補強です。

去年は大分からの移籍組が多いのに対して今季の照準はジェフ?といった案配で、
ジェフU市原・千葉から、中後雅喜選手と倉田秋選手(ガンバからのレンタル)を獲得しました。
中後選手は鹿島時代に小笠原の代役を果たしたように中盤の重要な役割をやってくれる選手、倉田もガンバ育ちの得点能力の高い選手。
セレッソというチームで新たな「化学変化」を果たしてくれるでしょう。
そして、CBとしてヴィッセル神戸から高橋祐太郎選手を獲得。高橋兄弟のひとり。兄弟スタメンも期待できますね。
一方、多田大介選手はガイナーレ鳥取に移籍、徳島レンタル中の柿谷曜一朗選手は延長となりました。

外国籍選手の、カイオ以来お約束になっている?半年レンタル→延長→更新ならず(ノ_<)→新たに半年レンタル路線も去年と同じ展開。
アドリアーノ選手はレンタル契約更新できず、噂通りにガンバ大阪に移籍。
保有先からふっかけられただろうけど、お金積んだんだろうなあ。。(^^ゞ
代わりに、これまたブラジルでは既報だった、新「半年レンタル」外国籍選手にホドリゴ=ピンパォン選手を獲得です。
これで補強は、今季はほぼ終了。
ユース組や若手を引き揚げてチャンスを与えると共に、抜けた選手に代わる選手を埋めることができ、充実した補強だったと思います。
5年目を迎えるあずきのオヤジには十分な戦力。しっかり、タクトを頼みますよ。

ということで、24日からいよいよ第1次トレーニングキャンプ開始。
誰ですか?セレッソの始動が遅いって言う人は?
他のチームではセレモニーをして監督の下でキャンプインしてますが、そんなことよりトレーニング。
桜組は、あずきのオッサンはいつも通りに「重役出勤」。
セレモニーは後でも十分。何より1年しっかりやれる体力を蓄えるためにしっかりトレーニングを積んでほしいものです。

今季も、判を捺したようにつつがなくシーズンインが迎えられることをうれしく思います。
去年はゼロから。今季は去年の積立てからのスタート。
更なる進化をみせる、2011年版桜組が楽しみです。

ACLもあるけれど、とにかく負けずに勝ち点積み上げ、J1残留。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/25857598

セレモニーより、トレーニング。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿