« 竹楽夜話、その1。竹田と筑紫さん | メイン | 竹楽夜話、その3 万葉とワインと竹楽 »

2008-11-14

竹楽夜話、その2 「三桁」の夜

081114_17510001 竹楽日和

P1000038081114_20150001








今回の竹楽は寺町の豊音寺よこの三桁(ミツケタ)が、ひときわいい味、出してます。

菅生のカフェ、スロービートが出張で出店、と竹蔵写真展とミツケタのコラボで、竹灯籠の風情にひけをとらない、モダンでしゃれたあたたかみのあるカフェスペースができました(微笑)ヘタにスローでもオルタナティブでもナチュラルでもモダンな「和」でもない、くつろげる空間。ゆっくり、まったり。歴史とアートのテラマチならではの温故知新なテイスト。

今回の竹楽は、気ぜわしく竹灯籠をすりぬける「観光コース」の中に、ゆっくりくつろげるお店やスペースが寺町界隈に集まりつつあるのが特徴です。竹灯籠のあるまちを楽しむ感覚が次第にできつつある、成熟な「おとなの竹楽」。なので今日はウロウロせず、カフェスペースの三桁、志保屋土蔵のワインバーなどまったりスペースを楽しんでみました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/17080288

竹楽夜話、その2 「三桁」の夜を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿