« 日本シリーズ。采配よりも用兵。 | メイン | 今日の会場は。。。 »

2008-11-11

岡山と津山

7日の夕方に豊後竹田から岡山へ。ソニックでめしくって前泊して8日の昼前まで原稿に取り組む。
最近はホテルの朝食でめいいっぱい食べて昼を抜くのが多い。けっこうリーズナブル。

そんな8日は、13時から17時まで後楽園よこの岡山県立博物館で初日のシンポジウムに参加。
城下電停から歩いていくと、オリエント美と岡山県美(五姓田展してた。)を通過して横目に岡山城をみながら橋を渡ると後楽園。
そこに県博はある。
県博はみごとに古い80年代テイストな古典的博物館建築。ちなみに県美は90年代後半型モダン建築。
リフォームするといい案配と思うけど、ちくわな財政赤字の岡山県では難しいだろう。
懇親会を兼ねた飲み会は歩いて柳川界隈のお店。思ったより岡山の都心部は小さい。2軒行ったけど歩いているうちに岡山駅の近くまで来ていた。今度政令指定都市になるんだそうですけど広島よりはるかに小さい。コンパクトとも言えるけど(^^ゞ
飲み会はいろんな話しを聴いた。ローカル事情だけでなく日本史研究やヒストリアの現状を聴けるのも岡山ならでは。九州ではこうはいかない。Hさんと城と宇喜多氏について語る。

二次会のお店ではファジアーノのサポが呑んでた。正念場の佐川戦に敗退しやけ酒か。残り3試合。鳥取・栃木・富山との3つの椅子を争う激しいラストスパート。直接対決が栃木と富山が残っている。桜組は徳俵でジタバタしているが、すべては12月6日に決まること。

9日は13時まで岡山の就実大学で2日目の研究会。就実大学は西川原に駅をこしらえたらしいが知らなかったので宇野バスで行った。
岡山駅はバスのロータリーがでかい。岡電バスに中国バスに宇野バスになんじゃらバス。。。。ととにかくバス会社が多い(^^ゞ
もちろん津山のバスセンターと違ってちゃんと案内がある。
就実大学での会も無事終了し、みなさんで昼食は「ジョイフル」(^^ゞ
ここまできてもジョイフル(^^ゞ

それからWさんの車に乗せていただき、東岡山→赤磐から山越えして柵原→津山と吉井川をのぼるコース。以外に速かった。
旭川をのぼり気がつくと山に入って知らないうちに佐良山から津山に出る津山線コースより速い。思えば吉井川コースは備前の浦上氏や宇喜多氏が美作攻めをしたコース。やはり先人の道は確かだ。
そして、そこから美作加茂へ「ごんご加茂」バスに乗りそびれたMさんが因美線に乗るまで津山の椿高下辺りで、またジョイフル(^^ゞ
ここまできても、またジョイフル(^^ゞ
2日目はいろいろと刺激的でもあり、時にまったりともするお話を聴けた。

ちょっと無理しての2日間でしたが有意義な岡山・津山の歴史系ツアーでした。

それからお家で、よめさんとだらだら日本シリーズを観戦。なべQの胴上げにふたりしてガッツポーズ。
「おっ!サンテレビ」にはまるヨメと、「OHKのOH!くん」にはまる旦那。
よくある?お家の風景である。

さあ、つかの間の団欒は終わり。桜組やキジ組と同じく12月6日まで戦場だなあ。。。と思いつつ津山を後にふたたび大分へ(なんちゅう生活)。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/17042184

岡山と津山を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿