« Lリーグ、岡山湯郷belleがある生活 | メイン | 重松壮一郎さんのライブ »

2005-09-03

期日前投票と国民審査

bde82d014de0e3d87d61999f77e7d80dいつもながらのサービス業なので投票日は仕事があるため期日前投票に行ってきました。

役所に投票場があるんですが、田舎なので当日は6時で終わっちゃうのだけど期日前は8時まであるんですよ。
得てして保守的らしい西日本の田舎では、投票場で、何やら観られちゃうよとか腕の動きで誰にいれたかわかるよんとか風説があるらしいんですけど(。・ω・)(・ω・。)。。。
そんなことはありえないのだけれども、昔の組織選挙時代引き締めの名残ですかね?本当は外国のようにカーテンがあった方がいいんですよ。

もっとも、そんな引き締め行為はインターネットの選挙運動で自由化されたら、さまざまなソースをいろいろな候補から得ることができるので韓国のように自分で決めるという手応えができれば、意味なくなりますですよ(笑)
とあれ、期日前投票では地域で投票するような煩わしさもないですよ(笑)役場まで行くのがめんどくさいでしょうけど、自分の行為ですから自分で決めればいいのです。
選挙区と比例区の二つの投票があるので、自分の意思を伝える数少ないツールなので有効に使いましょうね。

しかし‥‥最高裁国民審査だけは1週間前かららしいΣ( ̄ロ ̄;)
うーむ、もう一回行かねばならないじゃないか(愚)
と言っても、こちらから聴いて教えてくれたのだけど、そのままでは教えてくれなかったでよ。
知らないひとはそのままスルーするでよ。そんなんでいいんか、選管?

最高裁国民審査は大事ですので、ネットなどでもいろいろ情報が仕入れられますので、きちんとどういった判例を下したのか確認できますのでチェックしてみましょう。
うーむ、やるきまんまんで臨んだのに。。。くぅ(つД`)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/4885318

期日前投票と国民審査を参照しているブログ:

» あすは投票日 (MASARUのブログ)
周知の通り、あすは衆院選と最高裁裁判官国民審査の投票日です。 棄権せずに投票所へ。 文句云うだけでは世の中変わりません。 追伸 以下のブログに最高裁裁判官国民審査についての解説文が書かれているのですが、平易な文章でかつ内容も高度でした。ご参考ま....... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿