« 拙稿のお知らせ | メイン | あれこれ告知板。 »

2014年9月 9日 (火)

八幡における村野藤吾の建築作品について歴史的価値を考える

下記の通り、シンポジウムを開催します。 歴史意匠委員会では、学術団体として、それらの議論の前提として、まず「八幡における村野藤吾の建築作品」そのものの近現代史、及び近現代建築史からみた学術的位置づけを明らかにしておこうと考え、このシンポジウムを開催するに至りました。 どの立場からも、まずは「八幡における村野藤吾の建築作品」の学術的評価を知ってもらいたい。そのうえで如何なる判断を下すのも市民の自由。その代わりきちんと「後世への責任」も担っていただこうという趣旨で開催するものです。 それぞれの立場・主義主張を超えて皆さんのご参加をお待ちしております。 ぜひ、ご参集下さい。

A4

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/32801567

八幡における村野藤吾の建築作品について歴史的価値を考えるを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart