« 竹ノ尾城に行ってきました。 | メイン | 秋月方、若松半島に至る。 »

2013年3月21日 (木)

半世紀の時空を超えて

今回、ようやく関東衆が問題と騒いでいたあのお城に行くことができました。

R0020344

P1000785

P1000789

P1000774

R0020378

P1000736

R0020316

今回はじめて実見できた杉山城跡に、以前に見学した滝山城跡の写真を組み合せてみました。
どれがどれかわかりますか?この違和感のなさがなかなか興味深いです。


文献史料にある廃城年を鵜呑みして造られた瀬戸大窯編年をさらに文書屋さんが鵜呑みして、
これに、何とでも解釈可能な文字史料を組み合せると
……
戦乱に明け暮れた十六世紀
の関東では、
城郭などの軍事的土木技術は、それ以前におそろしく飛躍的に進化した後は、ほとんど進化がなかったとなる
それを以て、後北条氏は早くから城郭技術が成熟した優れた戦国大名だとかいう
説もあるんだとか。
目の前
にある400年以上動かない「実物」見比べて、遺物編年の尺度に違和感を覚えないセンスに、何ともな気分

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/31279195

半世紀の時空を超えてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart