« 半世紀の時空を超えて | メイン | 桝形は横堀を越えて。 »

2013年3月30日 (土)

秋月方、若松半島に至る。

若松半島の真ん中、岩尾山の背後にある花房城跡に実見しました。
単郭構造ながら、土塁の曲輪と横堀+畝状空堀群の防塁
ライン。
山上からは遠賀川河口
から洞海湾を見据えることができる喉元を押さえる立地。
花房
城跡は、天正後期に遠賀川に沿って、ここまで秋月方が進出していたことを示す物証です。

R0020473

R0020475

R0020483

R0020478


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/31335141

秋月方、若松半島に至る。を参照しているブログ:

コメント

以前、車高の低い車で花房城まで行ったら結構、車の底をこすってヒヤヒヤした上に、城跡は草が生い茂って何も見れませんでした。
探せば遺構がちゃんとあるのですね。
やはり山城は冬場に行くべきと思った城巡りでした。(;´д`)

二島の方々が草刈りなどしているようです。それ以外の周りは笹藪だったりしますが(^^
今は林道が入れないのでテクテクと30分くらい歩いていかないといけないので難儀ではあります。
次はいよいよ長野城に行こうと思っています。

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart