« 深堀氏の俵石城。 | メイン | 相方城に行ってきました。 »

2013年2月19日 (火)

千石堀城跡の調査。

Img_1170
5日間、8時から17時半まで千石堀城跡を調査してました。
よく知られているコンパスと歩測・距離計で測定する縄張り図の調査法ではたいてい1〜2日程度でできる規模です。
しかし、レンザティックコンパスと巻尺でベクトルを取りながら作図する方法ではのべ5日かかりました。
その分、じっくりと城跡に居るので、
遺構を読み込んでいる中で次第に縄張り構造がみえてくるようになります。
不思議なもので、造り手の感覚がみえてくるのです。

Img_1186
上が北。主郭部は虎口櫓台の配置、微地形の評価などで
縄張りを読み込むのにけっこう難儀し
ました。3日経ったところ。

Img_1238_2 
4日目。1重目の空堀と2重目の空堀半分を終えたところ。

Img_1241
5日目の午後過ぎに終わったところ。
これから清書し
て完成します。

じっくり取ることで、この城跡のテクニカルな面がみえてきます。
読み取るには
それなりに修練が必要になります。
幸い、
わたしは九州にいたことで、縄張りの読み込み方をいろいろと耳学問ながら実地で学ぶことができました。
その感覚を手掛かりに、造り手の性格や組織社会的背景を考えながら、うまく図面上に表現できるかが腕の見せどころになります。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/31052131

千石堀城跡の調査。を参照しているブログ:

コメント

「千石堀城」とは、どこの千石堀城ですか?大阪府岸和田市の千石堀城のことですか?

ボクの実家がある大阪府貝塚市の橋本にある千石堀城跡です。秀吉の根来攻めの際に激しい戦闘があったことが文字史料に出てくるあの城です。

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart