« 謹賀新年2013年 | メイン | 国境の城、美作日爪城を訪ねて。 »

2013年1月 5日 (土)

新年の踏査は故郷から。

2013年の初仕事は、自分の帰省先の和泉国の城郭跡をめぐる踏査です
ひとつは、縄張り図片手に現地に足を運んでみて、虎口プランから織豊系縄張り技術の城郭だとわかりました。
この地域では貴重な、羽柴氏による改修を受けた織豊系の城郭跡となりそうです。
もうひとつは、
和泉国の山中にある在地系城郭。
やはり、縄張り図片手に現地に足を運んで
みて、曲輪の削平の良さや横堀+畝状空堀群の規模の大きさなどから、
当該地域では
突出した在地系城郭だと確認できました。
どちらも天正11〜14年の羽柴氏と雑賀・根来、そして南海道方面諸勢力との対峙の様相が窺える貴重な資料となりそうで、実に楽しみ。

R0019156

R0019271

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/30730947

新年の踏査は故郷から。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart