« 『戦国・織豊期の西国社会』買いました。 | メイン | 鄙と都のあいだで。 »

2012年11月 6日 (火)

岡の里城郭史講座2012のお知らせ。

広報たけたにありましたけど、11/24(土) 10〜12時に岡の里事業で「岡の里城郭史講座」やります。

元々、竹田にいる時からやる予定していたのですが、創生館でレクチャーするつもりでいましたら、
届いた広報たけたをみると「集合場所:岡城駐車場」となっていて目が点……(・ω・)。


そういうことで、野外歩きの2時間
を予定しています。
今回は主郭(天神山)→東ノ郭(御廟所跡)→下原門辺りに歩いていこうと思います。


もちろん、雨天時に備えてレジュメは用意します。

2012年に竹田市
平泉町などが歴史文化交流パートナーシップを結んだことにちなみ、

豊後岡城(竹田市)だけでなく、柳の御所・高館(平泉町)、茨木城(茨木市)、但馬竹田城(朝来市)、但馬八木城(養父市)の
調査図や復元図、縄張り図を入れたものを用意します。

ぜひとも、中世から近世までそれぞれの町の文化遺産で追っかけてみてください。

その辺の着眼点にも触れつつ、歩く・聴く・観るの城郭史講座。乞うご期待。


◎岡の里城郭史講座2012「近世城郭の防禦の仕組みを探る」
 日時:11月24日(土曜日)10時〜12時
 場所:岡城駐車場 集合
 ※資料代・登城料は別途いただきます。

2012年、竹田市は平泉町・茨木市・朝来市・養父市と歴史文化交流パートナーシップを結びました。
それぞれ、豊後岡城(竹田市)、高館(平泉町)、茨木城(茨木市)、但馬竹田城(朝来市)、
但馬八木城(養父市)と特徴ある中・近世の城館遺跡があります。
岡の里城郭史講座では、竹田市、およびパートナーシップを結んだ各自治体にある城館遺跡をわかりやすく理解するために、
歩く・聴く・観るのスタイルで学ぶ講座を計画しています。
まずは、豊後岡城を歩いて近世のお城の防禦の仕組みを体験してみましょう。

Rimg6026

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/30210777

岡の里城郭史講座2012のお知らせ。を参照しているブログ:

コメント

24日にお越しになるんですね(^_-)
23日から農地災害の査定の手伝いなのでお会いできませんが、道中お気をつけて。

遅ればせながら、ありがとうございます。
ところで、新藤の下原城跡を調査したいのですが、土塁の残っている敷地に住んでいる方に連絡とって調査させていただきたいと思っています。
よければ情報をお願いします。

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart