« 伝えたいふるさとで400年前を探る。 | メイン | 講演会でない研究集会の重要さ。 »

2012年2月21日 (火)

豊後岡城の古式と思われる軒丸瓦、城郭遺跡と瓦片についてなど。

最近、委員会さながらに夕方巡見していると、整備のための発掘現場に出くわすことがあります。活発に整備のための調査をされているようです。
おかげで、以前にお茶屋のオバチャンにみせていただいた↓の軒丸瓦以外にも、ボチボチ古式と思われる軒丸瓦が確認できるようになりました。

Img_4211

↑は既に紹介した今は解体された茶店のオバチャンにみせていただいた軒丸瓦。その際、掲載許可はいただいています。
亡父が地獄谷で採集したとのこと。外縁部が厚くてしっかりした界線と左巻きの巴紋。12コの珠玉があります。

Rimg5667_2

↑は、年末に関西のKさんと歩いた際に、現在行われている桜の馬場(城代家老屋敷跡)の発掘現場の近くに置いてあった軒丸瓦。
一部欠けていますが、外縁部が厚くてしっかりした界線と左巻きの巴紋。12コの珠玉があるタイプです。
もちろん撮影しただけですのであしからず。

この他、現在行われている桜の馬場(城代家老屋敷跡)の発掘現場側に軒丸瓦があり、これをみると、
上2つよりも少し外縁部の厚みがないもの。界線はやや細く右巻きの巴紋。16コの珠玉があるタイプでした。
(もちろん実見しただけですので、持ち帰ったなどと言わないようにお願いします)

さて、現時点ではこの2つのタイプ、どちらも形式だけなら古式なもの(17世紀初頭)と評価できるようです。
豊後岡城は地表面に落ちているものをみた範囲では桟瓦も多くて、余り古い形式の瓦がないと思っていました。
しかし、最近これらの瓦をみるにつけ、あるところにはあるような感じがしています。

ところで、城館史料学会、城郭談話会、織豊期城郭研究会などで報告されてきた城郭瓦の成果は今日、広く認知されており、
城郭跡に関わる調査者ならば近世城郭における城郭瓦の調査とその成果が公表されることの重要性は共有されていると思います。
そのひとつとして、近世の城郭遺跡の瓦片の取扱いについて取上げると、『城館史料学』第三号の木島孝之氏の論文にあるように、
無数の瓦片などが多く含まれる近世の城郭跡の発掘調査では、そのほとんど一層に近い表土を矧ぐ際に、
どういった形式の瓦片がどれだけの分量含まれているか、またどういった状態で散布していたのかを
慎重に調査し記録しつつ作業を進めることの重要性が指摘されています。

瓦片ひとつひとつはたいした資料とはならないものですが、一括の分量として扱うことで、それらの分布範囲の傾向をつかむ材料として、
また瓦片のタイプ別含有割合から、当時の建造物の様相や瓦の使用状況を知る貴重なデータが得られるというわけです。
それを知らずに、礎石などの検出に目がいく余りガサッと表土を矧いでしまっては、こうしたデータ収集はオジャンになり、
史料的価値を秘めた瓦片は残土と共に廃棄されることになってしまうので要注意です。
調査者の見識ひとつで、瓦片が貴重なデータを導く資料となるかどうかが決まります。
これらの見識も、広く城郭関連の研究者・担当者のネットワークの中に入り議論を重ね、先行研究に学ぶ中から得られるものです。

Rimg5831


さて、豊後岡城の城郭瓦の先行成果としては、1988年の近戸門側の普請方近辺の発掘調査があります。
報告書では、その時の担当者さんが検出された軒丸瓦について形式表を提示し、遺物の年代観を提示するなど優れた先行研究を公表されていました。
しかしながら、その後は西ノ丸や大手門の発掘調査が成されたにも関わらず、まとまった報告書(事業報告書ではありません)も少ないまま推移してきました。

ようやくここ数年は西方外曲輪の家老屋敷跡を中心に発掘調査→整備が始まり、まとまった分布を知る重要な機会と思われます。
ですので、上記の写真にて、軒丸瓦などの城郭瓦の存在を外部の研究者の皆さんに紹介すると共に一括資料としての瓦片の取り扱いを含めて、
学術的にオープンな場での検証と幅広い調査成果の活用を広く喚起したいと思います。
その嚆矢として、関係筋には充実した専門職の体制をフルに回転していただくことで、
早い段階に、単なる事業成果報告や文献史料集に留まらない学術的な考古学調査とこれまでの成果を盛り込んだ
本格的な発掘調査報告書を刊行されることをお願いしたいところです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/27959013

豊後岡城の古式と思われる軒丸瓦、城郭遺跡と瓦片についてなど。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart