« 肥後大浦城を観ました。 | メイン | 「明るい大阪 いつまでも 輝く大阪 みんなの誇り」 »

2011年11月17日 (木)

『富岡城跡物語』

天草市での合同研究会という好機を逃すまじと、12日は朝から猛ダッシュで天草の苓北町まで行こうとドライブ。
しかしながら途中で三角で道草したのが運の尽き。
天草諸島の広さに負けてしまい、天草市五和町辺りで対岸にみえる口之津に感動したりして……

Rimg5814

苓北町の富岡城跡についたときは、天草市有明町集合13時に対して、11時半という体たらくorz

Rimg5815_2

Rimg5819

で、肝心の富岡城跡ですが、既に知っていたとは言え、山上にはビジターセンターが入った復元建物があり、
破城の跡が残されていた石垣は発掘調査が成されたのはよいとしても、すっかり復元を加えて積み直されたため
どこからどこまで現況遺構だったのかよくわからない状態になっていました。
幸い、縄張りは把握できるので主郭の外桝形虎口や第2郭の内桝形虎口をみて防禦意識の高さと技巧性に感慨深く……
ひたる余裕もなく、何か報告書や書籍はないか!とビジターセンターまで登ったものの関係図書はまるでありませんでした。
そして、引き返す時に最後の希望と苓北町郷土資料館に寄ってみましたが……土曜日なのに開いてないorz
ということで書籍を入手できずじまいで苓北町を後にした次第。。。

しかしながら、その日の懇親会で天草市教委のNさんから『富岡城跡物語』なら苓北町で頒布してますよと情報をいただいたおかげで、



Img_0439

苓北町に注文して送ってもらいました。1575円+送料です♪( ´θ`)ノ
郵振付きで電話依頼した翌日に届きました。ありがとうございました。
前半は対談形式で富岡城跡の歴史が紹介される構成。後半は発掘調査と整備の記録概要があって重宝します。
報告書がありますがなかなか入手できないので、手身近に押える事ができる書籍となっています。

在庫はまだあるようなので、気になる方は注文してみて下さい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/27462103

『富岡城跡物語』を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart