« 南北九州城郭研の合同研究会@天草市 | メイン | 肥後大浦城を観ました。 »

2011年11月15日 (火)

天草市倉岳町棚底の防風石垣とこくりを見ました。

合同研究会の初日、12日は天草市教委の方々にお世話になり遺跡の見学会。
寺澤氏の支城、軍ヶ浦城とされる大浦城(天草市有明町)と国指定史跡となった戦国期城郭の棚底城を案内していただきましたが、
その途中で棚底城が近接する天草市倉岳町棚底の集落にとてもめずらしい景観をみせていただきました。

Rimg5854

Rimg5852

みせていただいた時にはお口あんぐりでした。
まるで城郭の石垣のようです。なかにグリで充填するものもありますが、基本的には石を積み上げて分厚い壁面をこしらえる組積造です。
山からの吹き下ろしを防ぐために、周囲に石を積み上げた防風石垣が集落のあちらこちらに連なるとても異様?な風景。
扇状地故に、山地から土石流などで多くの石が混じっており田畑からいくらでも掘り返せるとのこと。
本来なら土塀や防風林で処理するところをそれを積み上げてとても技巧的な石塁を築いたそうです。
なかなかこういった風景は他にはありません。背の低い石垣が続く風景は離島などにありますが、ここまで積み上げたものとなると……

Rimg5845

Rimg5846

そして、もうひとつ。集落には、畑の下を通る石積みの地下水路「こくり」があります。
水路補修に併せて発掘調査している現場をみせていただきました。
扇状地の急傾斜に効率良く流す農業用水の補助路として機能したそうです。上部は石のフタをして土で埋め戻します。
これもなかなか興味深い農業遺産(現役ですが)でした。

これらの集落景観を含めて、天草市では歴史的景観の指定を目指して調査・整備・保全策を進めているそうです。
近くに棚底城や寺院遺跡もあり、なかなかの歴史的景観。一見の価値有りです。
但し、皆さんが生活している集落でもありますので、見学の際は周囲に配慮してくださいませ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/27451923

天草市倉岳町棚底の防風石垣とこくりを見ました。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart