« 豊後臼杵城。 | メイン | 城郭談話会10月例会に行ってきました。 »

2011年10月 5日 (水)

土木は美しい。

Rimg5651

過日、白水ダムに案内してきました。
大野川が何千年、何万年かけて台地を削って流れてきた渓谷にあるのでなかなかアプローチが難しいところです。
それでも、案内すると誰もがその美しさに感嘆します。
昔の土木技師の設計手腕と施工技術を目の当たりにすることができます。
当時の技師は景観を意識しなかっただろうに、時代を経てマッチングする姿はデザインを考える上で実に興味深い(現地には地元の有志で案内板があります。)

そんな白水ダムのアプローチは、玉来駅近くの吉田八幡宮からの大野川に沿って走る里道→山道を延々と行けば着きます。
途中に姫だるま工房もあり、なかなかのんびりなコース。
もうひとつは、菅生や豊後荻駅のある荻町中心部から県道695号を通るコース。
西福寺地区から左折して丸福本店を通過してから台地を下っていきます。鴫田を通ってから迂回する方法もありますが、
最近は鴫田地区へ行く途中からダイレクトに渓谷を下る林道ができています。
このラストの急直下林道が圧巻。山をえぐるように削り込み両側がそびえ立つ切立った法面に囲まれた道路で川へ下ります。
今の土木設計とそれを実現する施工技術の水準を目の当たりにすることができます。

昔の土木工学と今の土木工学が折りなす景観を見比べるのもなかなか興味深い風景。合わせてお楽しみ下さい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/27298291

土木は美しい。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart