« いよいよ調査シーズン。 | メイン | 豊後臼杵城。 »

2011年10月 3日 (月)

臼杵に行ってきました。

(先週書く予定が風邪でダウンして書いているのは18日。日付を遡及させてますのであしからず。)
10月の第1週は両親がさんふらわあで九州渡海をしてきましたのでご案内。
臼杵の石仏に行きたいということなので、フンドーキン目指して臼杵城・城下町へ。

Rimg5618

石仏観てから城下町へ。車を「石敢當」横の畳屋町市営駐車場に止めると便利。
浜町辺りの小手川商店で昼食。向かいは小手川酒造&野上弥生子文学記念館という
土蔵造の町並みが残るよい界隈。臼杵川側にはドドーンとフンドーキン工場がみえます。    

Rimg5617

小手川商店はフンドーキンの本体ですので、和風の商家な店内は味噌などフンドーキン商品が並んでます。
食事は奥でも食べられるようですが予約済みなので店頭で食事。
フンドーキン直結の味噌汁御膳は、赤みそ・黄飯・甘い胡麻豆腐・かやく・黄身のみそ漬けなどみそ尽くしでグットです。
郷土料理をもてなすにはなかなかいいところでした。
みそソフトもありなかなかイケましたよ。

Rimg5621

中央通りを歩いて長駆、臼杵城跡へ。
正面にあたる鐙坂周辺の整備が進んでおり、最初しっかり登れば臼杵公園となっている城内を散策できます。
大手である鎧坂の前に桝形状に雁木で囲まれた方形空間があり、そこから石橋で外部に繋がっています。
鐙坂を登ると現存する畳櫓があり、復元された大門櫓から二の丸→本丸にアプローチできます。

城郭部分は一見すると臼杵公園になっていて「これって城?」という臼杵城ですが、豊後岡城同様に縄張り理解をした上で歩くと
かなり楽しめます。
……とは言え、両親とヨメサンと歩いたのでほどほどで引き返しましたが(^^  草木が枯れたら撮影に行こうと思います。

臼杵から原尻の瀧を経由して竹田へ。
両親には久住で宿泊していただき、翌日は阿蘇、白水ダムから但馬屋で一服して別府まで案内しました。
さんふらわあで大分へ来られる方は、別府→臼杵→原尻の瀧→竹田(久住か長湯で泊)→阿蘇→荻(白水ダム)→竹田→別府
が面白いですよ(竹田から由布院方面→別府コースでもいいですけど)。
山道が多いので、ちょっとハードですが、お試しアレ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/27297935

臼杵に行ってきました。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart