« ああ、憧れの阪神・別府航路。 | メイン | 織豊期城郭研究会2011と彦根。 »

2011年9月 2日 (金)

照準をあわせて。

すばらしい調査研究対象である下記のエリアに住み込んで、
雑事に手を煩わされることもなく、存分に1日の約1/3を調査研究に充てる楽しみ。
まるで、ポンペイの近くに住み着いて往古の調査研究に勤しむ考古学者のよう。

まちぜんたいがミュージアムならぬ、まちぜんたいに刻まれた痕跡を読み解くあれこれラボ。
ねらいさだめて、ロックオン。

Photo_2

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/27021083

照準をあわせて。を参照しているブログ:

コメント

こんにちは、糸島の有田です。最近深江周辺のことを調べていて、深江町の南側にある淀川村のすぐ上に、標高70m位の古城と呼ばれる丘があるのを地図で見つけ、気になったので連絡しました。ちなみに小字も「古城」「垣内」です。二丈岳城の出城かなにかですか?

淀川城です。
出城かどうかわかりませんが、麓にあります。
竹薮になっていますがいくつか平坦地が確認できます。

これも再調査対象です。

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart