« 『國寶大垣城』買いました。 | メイン | 照準をあわせて。 »

2011年8月29日 (月)

ああ、憧れの阪神・別府航路。

今回のお盆の帰省では、九州へはさんふらわあ(神戸→大分便)を使いました。
夜景のキレイな神戸六甲アイランドを出航し、一路瀬戸内海を西へ行き翌朝には大分港到着です。
今回は、スタンダードの客室をおさえてリッチに夜行クルーズを愉しみました。
往時の文人墨客たちが行き来した航路を行くのもオツなものです。
大阪→別府便が本流っぽいけど翌朝出勤の都合があるので、神戸→大分便です(^^

神戸六甲アイランドでは出航前にはテープ投げを行います。ちなみに、大分港では銅鑼を鳴らしてくれます。
で、食事を抜け出して参戦。

Img_0380

19時出航なので、食事をし終わって、ええ案配に明石海峡大橋を通過。

西からのゲートブリッジです。往時の畿内の西端、須磨浦にも近いので、
ここをくぐると「関西帰ってきたなあ」「関西また今度」となります。

Rimg5060

ピンボケな明石海峡大橋。雰囲気ぐらいは伝わるか?
23時頃には瀬戸大橋を通過。やはりピンボケ(´・ω・`)だったのでアップしないけどなかなかの光景。

今年は阪神・別府航路開設100年らしく、こんなノボリをこしらえていました。

Img_0377

しかも、10月・11月の2回、36年ぶり復活の「昼の瀬戸内海クルーズ(別府→大阪)」を敢行するとのこと。
日中は瀬戸内海の美しい島々、夕方に瀬戸大橋、夜は明石・神戸のナイトクルーズと実にナイスな企画。

今回は、ショップで絵葉書を売っていたので仕入れました。
当時のポスター・案内を印刷したシリーズと歴代の船舶シリーズ。全部は厳しかったので船舶モノベースで10枚仕入れました。
昔は昼の瀬戸内海クルーズや宮島港入港で厳島神社参拝などいろいろと趣向を凝らしていた様子。
アートなポスターも時代を反映していて面白かった。

Img_0386

これだけネタが揃っていたら、さんふらわあと別府などなどに協力していただいて「阪神・別府瀬戸内海航路」展覧会企画を
やれるなあと思った次第。アートでも歴史からでも斬れる。やらしてくださるところ、ないでしょうか。

090411_11570001 きっと、このオッサンも喜ぶと思うね。
なかなか充実した瀬戸内海の旅路でしたヽ(・∀・)ノ

追伸:阪神・別府航路と言えば、コンヨク2009で出展されたコレですね(^^
Y0UNG-HAE CHANG HEAVY INDUSTRIES
 PRESENTS HONEYMOON IN BEPPU (音出る、注意)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/27004421

ああ、憧れの阪神・別府航路。を参照しているブログ:

コメント

両親が新婚旅行の帰りに別府→大阪と帰ってきたそうです。
金婚式に一回ぐらい乗せるのも悪くないかなと思っていたのですが
母親に末期の肺癌が見つかりまして、どこにもつれて行かれないかと
思うともっと早くに連れて行ってやればと思いましたわ。

つまらない話ですみません

ねこあたまさん、こんばんは。

せめて絵葉書などを買われて、みせてあげてはいかがでしょうか。
往時のことを思い起こされるかも知れません。

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart