« 第1回九州山岳霊場遺跡研究会に行ってきました。 | メイン | 「民都大阪の建築力」にシティを実感する。 »

2011年8月22日 (月)

織豊期城郭研究会2011、参加します。

今年は熊本での開催以来、久々に織豊期城郭研究会が開催されます。
場所は彦根市で、報告者をみてわかるように世代交代となっています。
先日の懇親会&2次会でも、向こうの事務局で今回の報告者下高くんから集会への意気込みを伺ったので、実に楽しみです。

縄張り屋さんとしては、プロレス的な仕掛けよろしく議論を活性化できるようしっかり準備して臨む所存ですが、
今回は事例の集積を念頭、第2期のプロローグ的な構成になるようです。
できれば、若手が先代の成果をきちんと再検証し物申すような新たな視点が生まれることを期待。
ということで、9月第2週の週末は湖国へ遠征して参加してきます。

以下、研究会の概要と申込方法です。参考にして下さい。(リンクは中城研ページにあるものを使用しています)

織豊期城郭研究会2011年度集会のお知らせ
【テーマ】織豊期城郭の支城
2011年9月10日(土)〜11日(日)
10日(土)
○佐和山城見学会 13時集合~17時終了
近江鉄道鳥居本駅改札口前(JR彦根駅から近江鉄道線に乗換)
【内容】佐和山城跡見学(案内:彦根市教育委員会文化財部文化財課)
   〈見学コース〉鳥居本駅→城下町→大手土塁→かもう坂通り往還→本丸周辺→龍潭寺→懇親会会場へ

○懇親会 18時〜20時終了予定 ホテルサンルート彦根 3 参加費 6,000円

11日(日)
○研究集会
開催場所  滋賀県彦根市・彦根勤労福祉会館
  参加費 4,000円
開催内容

「織豊期城郭研究会第2期シリーズ開始にあたって」 中井均氏(織豊期城郭研究会)
「織豊系城郭の支城を考える」 下高大輔氏(織豊期城郭研究会)
「近畿地方における織豊系城郭の支城」 早川 圭氏(織豊期城郭研究会)
「若狭・越前にみられる支城群―与力の城、 戦時の城―
」 大野康弘氏(若狭国吉城歴史資料館)
「東海地方における織豊系城郭の支城」 溝口彰啓氏(織豊期城郭研究会)
「東北地方における織豊系城郭の支城」 平田禎文氏(三春町歴史民俗資料館)
「因幡地方における織豊系城郭の支城」 細田隆博氏(鳥取市教育委員会)
「伊予における織豊系城郭の支城の特質」 高山 剛氏(松野町教育委員会)
「九州地方における織豊系城郭の支城」 岡寺 良氏(織豊期城郭研究会)
シンポジウム「
織豊期城郭の支城を考える

申込み方法
①郵便番号 ②住所 ③氏名(ふりがな) ④所属(勤務先・研究会等) ⑤Eメールアドレス ⑥電話番号
⑦見学会参加の有無 ⑧懇親会の出欠(学生の方はその旨記載) ⑨11日の弁当(800円・お茶付き)の要不要
⑩図書交換書籍の有無(有の 場合はその詳細も)をお知らせ下さい。

メールでの申込みの場合は、
shokuhoujoken-2011@hotmail.co.jp>まで御送信下さい。
葉書による申込みの場合は、
「織豊期城郭研究会2011に参加希望」と記入の上、
〒525-0037 滋賀県草津市西大路町10‐10‐A‐904 林 昭男 宛へ御郵送下さい。
申込み締切 平成23年9月2日(金)
※見学会・懇親会は定員になり次第締め切ります。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/26967194

織豊期城郭研究会2011、参加します。を参照しているブログ:

コメント

おおお!先生も参加されるのですね!私も11日だけになりそうですが行こうと思っています。

当日お会いできれば光栄です。

・・・K先生も行かれるのでしょうか?

ええ、K先生も行く予定ですよ。
お会いできることを楽しみにしています!

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart