« デスクワークのシーズン。 | メイン | 岡山市で城郭跡からみた織豊期宇喜多氏について報告してきました。 »

2011年6月28日 (火)

週末というか、週明けは。

この週末は、さる御方のツイートを拝読するにつけて、上坂して大阪歴史学会に行けばよかったなあとあとで後悔。
「足利義尹政権考―近臣の動向を中心に―」を拝聴して、同じく流浪将軍(復帰できなかった)な義昭もどうだろうかと考えたらよかった。
宿は本宅があるので、高速上限制があったらえいや!と走ったかもしれませんが。。今は西国からの上洛負担は重い(ノ_<)。
でも、秋の日本史研究会は中世前半なので、書籍の買い付けに足を伸ばせばよかったと重ねて後悔。

そんな週末は、翌週の岡山中世史研究会報告の仕上げに時間を割いた。
津山市での調査成果(途中経過含む)をもとに城郭跡からみた織豊期宇喜多氏について考察する内容。
それを仕上げてから、月曜日は城郭研究部の院生たちにお招きいただきプレでレクチャーをしてきました。
九州もさることながら、中国〜近畿西部の城館調査から豊臣政権を射程にやるのは「まさに切り取り次第!」とわかものを鼓舞してきました(^^

こういった話す場をつくっていただいた期待に応えるべく、彼らの研究意欲を刺激するように城館史料学の視点からレクチャー。
「城館史料学概論」水準で構成しましたが、自分のトレーニングのための無償ボランティアですので、念のため。
ひと通り話してみて、院生には十分な内容だったけど、ややハードルが高い感じに仕上がったので帰って修正。
内容を若干削ってから、岡山へ郵送しました。

ということで、2日をお楽しみに。西川原駅前な就実短期大学で13時半からです。

Rimg3968

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/26701400

週末というか、週明けは。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart