« 【予告】11月に天草市で報告します。 | メイン | 第1回九州山岳霊場遺跡研究会のお知らせ。 »

2011年6月13日 (月)

『近世大名家墓所調査の現状と課題』やっと仕入れました。

そのうち買おうと思ってました去年10月に開催されたシンポジウム資料集。
六一書房で品切れになっていたら、立正大学考古学フォーラムの別冊で製本されたバージョンが入荷していたのでさっそく注文。
今日、届きました。

N05747
さっそく、ゆっくりと拝読することにします。
私の寓居から川向こうに、立派な「大名墓」遺跡がありますからね。。。じっくり勉強します(^^

P1070914

P1070944

2代藩主の覆屋も移築されて現存。貴重な藩政時代の木造建造物、国指定史跡のひとつです
でも、早い段階から整備されてきたのに、残念なことに全国の場ではまだまだ知られていません。

今年の1月には中井均さんが世話人の大名墓研究会が熊本であり九州各地の事例報告もあったのに名を連ねることもなく、ホントに勿体ないことでした。

いつでも席を替わっていただければ、お城共々このスバラシイ遺跡を全国の研究動向に乗せるべく報告に行こうものを。と爪を研いで待ってますよ (・∀・)ノ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/26626674

『近世大名家墓所調査の現状と課題』やっと仕入れました。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart