« 『近世大名家墓所調査の現状と課題』やっと仕入れました。 | メイン | 美作荒神山城、調査4日目。 »

2011年6月14日 (火)

第1回九州山岳霊場遺跡研究会のお知らせ。

案内が来ましたので、お知らせ。
このたび、福岡県立の九州歴史資料館が中心となって九州山岳霊場遺跡研究会が発足したそうです。
8月20日(土曜日)に第1回の研究会が開催されるとのことです。
近年、山岳寺院遺跡の調査研究は各地で進められています。
九州でも、宇佐風土記の丘(現:大分県立歴史博物館)による先駆的かつ継続的な国東半島・六郷満山等の山岳霊場遺跡調査や、

宝満山遺跡や求菩提山・彦山などの山岳寺院遺跡を多く抱える福岡県などで活発な調査が進められてきました。
しかしながら、長らく、九州規模での調査成果の報告や研究・現状についての議論を交わす環境は弱い状況にありました。
その中で、太宰府(小郡)・求菩提に資料館を持ち、近年活発に調査を進めてこられた福岡県が音頭をとって、
この研究会が開かれる運びになったようです。
詳細は後日、リリースされると思いますが、次第は次の通り。

◎第1回九州山岳霊場遺跡研究会
「北部九州の山岳霊場遺跡—近年の調査事例と研究視点—」

場所:小郡市に引っ越した福岡県立の九州歴史資料館
日時:8月20日(土曜日)9時30分〜16時30分
(18時から情報交換会@「筑紫野天拝の郷」があります、会費6000円) 


参加には事前申込が必要、資料代が2000円です(報告資料+九州山岳霊場遺跡集成がついてくる予定とのこと)。
郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・連絡先e-mail・弁当の要不要・情報交換会の出欠などを記して、8月12日までに申込んでください。

メールとファクシミリでの申込み方法がありますが、ここではファクシミリでの申込みをご紹介。
上記の必要事項を記入して、「8月20日九州山岳霊場遺跡研究会に参加希望」と題して研究会事務局0942-75-7834まで送信してください。
近くに食事処がないので、弁当も要予約で500円をオススメしますとのことです。

【申込先・問合せ先】九州歴史資料館学芸調査室(学芸普及班・研究会事務局)0942-75-9501(直通)

ちなみに、山岳寺院遺跡の調査では、滋賀県・兵庫県など近畿地方を中心に地表面観察による縄張り研究の手法が援用されており、
寺院跡のプランを把握する現地調査が進められています。そこから寺院勢力の動向を読み解く研究も進められています。

縄張り研究の手法が活かせることでは、城郭研究も関係の深い分野です。

ご関心のある方々はぜひご参加下さい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/26632550

第1回九州山岳霊場遺跡研究会のお知らせ。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart