« 松濤園と「特別展、立花宗茂」見て来ました。 | メイン | 富山の展覧会から二冊仕入れました。 »

2010年11月21日 (日)

福岡城跡の縄張りを歩く勉強会します。

P1120481

11月28日(日曜日)13時から福岡市の福岡城跡の縄張りを歩く勉強会を有志を募って開催します。
題して、『福岡城跡の縄張りを歩く勉強会』

元々は、マンボウのおうちの管理人うききさん他のリクエストで「では、福岡城跡の縄張りを案内しましょう」というのがきっかけ。
でも、どうせなら皆さんお誘いしてということになりまして、福史連(地方史ふくおか)のご協力を賜り告知していただくことになりました。
集合場所は、平和台陸上競技場側の駐車場、梅園(二の丸)へ通じる坂道の入り口(図中○のところ)です。

2010082302

11月28日13時に現地集合です。小雨決行です。
レジュメを用意しますので、資料代100円お願いします。
けっこう歩きますので、歩きやすい服装と靴をお願いします。
だいたい16時半くらいまで歩いて廻る予定をしています。

今回の企画は、
「福岡城跡は、現在残る遺構だけでもすごかけん。」ということを知らしめるのが趣旨です(^^ゞ。
福岡城跡は、主な城域が良好に残るだけでなく、石垣から櫓・城門・多聞櫓などの現存建物までかなり残りの良い城跡です。
それにも関わらず、花見の名所「舞鶴公園」という名前に埋もれて、城址公園としては余り関心を払われていないのが現状です。
そこで、城跡を実際に歩いて、城郭の平面構成である「縄張り」を理解することで、
黒田氏が築いた「今そこにある福岡城跡」の真の魅力を再確認する機会になればという企画です。

そもそも慶長期の黒田長政による福岡城の築城では、城下の枠組みの中に秀吉の直轄都市として栄えた博多部すら呑み込まれたことは、
相横矢かかりまくりの形状の「博多南堀(いわゆる房州堀)」の存在から、文献史料から何と言おうとも城郭研究では既に常識。
中世以来の博多は西隣に福岡城が築かれることで大きく再編され、「福岡城下の双子の町=福・博」へと変貌したのです。

そうした中世から近世への歴史的転換のシンボルとも言える福岡城跡。
いろんな議論のその前に、「今そこにある城跡の歴史資料としての価値を、歩いて体感しませんか?」
と言うことで、縄張りから探訪する踏査会です。
興味のある方々のご参加、お待ちしています(^^ゞ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/25423965

福岡城跡の縄張りを歩く勉強会します。を参照しているブログ:

コメント

はじめまして、福岡は糸島市に住む有田と申します。28日は福岡地方史研究会より案内をもらいました。おそらく行く予定なのでお会いできること楽しみにしております。

 驚きのiPhone4復活おめでとうございます!
28日は広大な福岡城の縄張りを解説つきで回れると、知人ともども
楽しみにしております。(^O^)
城址が写真映えのするお天気だとよいですね♪

有田さん、ありがとうございます。
糸島市(旧前原市)の有田さんということは、以前、有田城のことでお話したことがあるかと思いますがいかがでしょうか。
今回は近世城郭の福岡城跡について、これまでの城郭研究での成果の水先案内人として廻らせていただきます。

糸島市関係では、高祖城跡の縄張り図で書き漏らしている部分を調査する予定です。機会があれば、糸島市でも山城踏査会ができればありがたいです。
当日は、よろしくお願いします。

うききさん、iPhone4は一乗谷から帰って参りました。
駐車場に10日ほど放置されていたにも関わらず、無事動いています。
mobile meでiPhoneを探すを登録したので、今度からはどこにいっても(たぶん)大丈夫です。

前夜祭と併せてよろしくお願いします。

その通りです!有田です。
未だ有田城の事を日々考えています。今年の七月にたまたま竹田に行くことがあって、資料館に立ち寄りましたが異動されたとの事でお会いできませんでした。今回こそはお会いできること楽しみにしております。

有田さま、ごぶさたしております。
去年4月に伊都キャンパスで審査してもらって学位を無事にいただきました。
現糸島市界隈の城館調査のおかげです。もちろん有田城も。
竹田にお立ち寄りいただきありがとうございます。
九大の学位をもらったのに、以下のような顛末になり母校に申し訳立たぬ次第で、まことにご容赦下さい。
http://nakatake05.blogcoara.jp/nakanishiyalab/2010/04/post-0f2d.html

でもおかげで、今年6月の福史連大会以来、再び福岡方面に足を運ぶ環境になっています。
冬には高祖城と安楽平城の再調査に入ります。
よろしくお願いいたします。

糸島に来られる際はぜひお会いしたいです。
有田城をご一緒に踏査したいと思っています。
自分の欲求ばかりですみません。
とりあえずは28日の福岡城でお会いできればと思っています。

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart