« 中世山城の祭典「山城を地域に活かすために」 | メイン | 全国山城サミット前夜なう。 »

2010年10月28日 (木)

全国山城サミット連絡協議会津山大会「中世山城の祭典」に参加します。

Img026

今年の夏は、全国城郭研究者セミナー@姫路市で、世界遺産姫路城のある姫路市でセミナー報告者として参加し、
今年の秋は、10月30日〜31日の全国山城サミット連絡協議会第17回津山大会にて、パネラーとして参加します。
全国山城サミットとは。。。によると、

「第2条 全国の山城が存在する市町村及び関係団体が、情報交換等を通して親睦と
     交流を深め、山城の保存方法や観光資源としての山城をいかした地域の活性化
     を図り、潤いのある豊かなまちづくりを進めることを目的とする。」サミット規約より抜粋

 が大きな目的とのことで、
加盟自治体数:74自治体 加盟城郭数:105城郭 なんだそうです。

「美作の中世山城連絡協議会」など地域活動が活発な津山市では、これを機会に「美作の山城」を広く紹介しようということで、市・教委でいろいろと精力的に企画されています。
また、今年は岡山県で国民文化祭が開かれることもあり、その一環として「中世山城の祭典」と銘打った企画となっています。
と言うことで、ヨメサンの岡山県と往来する私も、前々から資料作成や美作学講座「荒神山城を歩く」などで協力させてもらってます。
で。今回、美作の山城について2日目のパネラーとして参加させていただき、報告をすることになりました(・ω・)ノ
全国では、いちおう研究者のはしくれとして活動していますので、しっかり勤めさせていただきます。
サミット初日の記念講演講師は、奈良大学教授の千田嘉博氏です。
ボクの拙い学位審査(..ゞアセもしていただいた先生です。2日目のシンポも心して討ち取られぬように勤めたいと思っています。

日程をざっと紹介すると、初日の30日は、10時受付で 岩屋城跡か神楽尾城跡の見学会(11:30-13:30)
その後、14時30分からアルネ津山のベルフォーレつやまで、サミット(14:30-16:00)
引き続き、千田嘉博氏の記念講演です。
最近は城郭研究の「伝道師」のように各地でご講演されている千田さんの講演は、かなりわかりやすい内容と思います。

2日目の31日は、シンポジウム「山城を地域に活かすため」(9:30-12:30)
その中でパネラーの1人として、私が事例報告をさせていただきます。

「美作の中世山城連絡協議会」の活動と成果を参考にさせていただきながら、
ここ数年、歩いてきた美作の山城について歴史研究の資料としての価値を案内できればと思います。

痕跡からひとの営みを読み解く目線で、10年間培った文化財&学芸ベースの城郭研究+まちと歴史・文化事業のコラボなどの経験から、
津山市や美作の皆さんに還元できるようなお話ができればと思っています。
乞う、ご期待(^^ゞ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/25146815

全国山城サミット連絡協議会津山大会「中世山城の祭典」に参加します。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart