« 出講の疲れをながの湯でいやす。 | メイン | 10/2は、集中講義「城館史料学概論」で縄張りの読み方やります。 »

2010年9月26日 (日)

『城館調査ハンドブック』

テキストこしらえるのに、あらためて読み直してみても、
縄張り調査をベースとした城郭跡調査のノウハウをまとめた書籍として『城館調査ハンドブック』は秀逸。
1993年に刊行されているのに、未だに遜色がない。
自分に印税が入るわけでもないけど、今の学生たちに「これ買いなさい」とオススメできる。
城郭跡に関する調査法が、文献史学的、歴史地理学的、考古学的な調査の手法で詳細かつコンパクトに整理されている。

もちろん閲覧方法が変わっていたり、マイラーベースのペーパーはさすがに入手難しいだろう的なものもあるけど、
本格的に城郭跡調査を行う場合、これに代わる書籍はありません。
当時の「城郭跡調査の方法を広く開陳し共有したい」という気構えがあるからこその内容と思いますね。

51rowvdx4dl_ss500_



今はすっかりお城とタイトルしたら売れるご時世なので、あちらこちらの分野から小遣い稼ぎな本が乱発される今日この頃。
似たようなタイトルの本がいろいろとありますが、どのように研究するものか?と知りたい方や、
これから城郭跡調査の実践をしようと思う方はコチラを仕入れて下さい。2100円で新人物往来社から。不朽の入門書です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/25120691

『城館調査ハンドブック』を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart