« アートと歴史の出会い、まちとアートの出会いについて語りました。 | メイン | 最後の一冊。 »

2010年7月 5日 (月)

第27回全国城郭研究者セミナーで報告します。

ということで、一応、予告。
7月31日〜8月1日に、下の写真の姫路城のある姫路市で開催する、第27回全国城郭研究者セミナー2日目で報告します。
シンポジウム「横矢掛かりから考える」において、

「西南日本の城郭の横矢掛りから考える 城郭研究と年代観
で報告します。

九州から全国的な研究に言及していきますので、
たぶん、関東で埼玉県の戦国期城郭について関係者が、ひとつの年代観を鵜呑みにして飛びついたネタを、
いなせばよいのに真っ正面から受け止めて「問題」にしたことが問題と言う件についても言及することになるんでしょう。

去年のこともありますので、少なくとも相手から仕掛けてきた「闘争の場」に受けて立つのが縄張り屋さんの責務。

日々、あーでもないこーでもないと脳内予習の日々。しっかり準備して臨みたいと思います(^^ゞ

P1140537

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/24629859

第27回全国城郭研究者セミナーで報告します。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart