« 科研費。 | メイン | 6月は世界杯モードです。 »

2010年6月 2日 (水)

『小西行長—「抹殺」されたキリシタン大名の実像—』

先日届いた八木書店の案内をみると八代市博の鳥津さんが労作を刊行されるとの案内が目に留まりました。
『小西行長—「抹殺」されたキリシタン大名の実像—』 です。
コニシタンのハートをわしづかみした「小西行長展」を企画した鳥津さんが八代市博のハコ芸ネットワークを活かして作成された図録を
さらに進化させた労作と拝察します。徹底した史料調査と検証を加えてアカデミックな一冊にまとめられたようです。
5,040円なり。まさにハコ芸の真骨頂、これくらい取り組まないといけないな、と感じ入ります。

以前に八代市博の「小西行長展」の史料調査で来られたときに、ボクが天正16年9月25日の年次で
小西行長の花押が入った鳥飼権右衛門宛「小西行長知行宛行状」の原文書を紹介させていただいたご縁があります。
九州の豊臣大名時代に発給した行長の原文書で年号がわかるものとしては最も古い史料です(^^ゞ。
花押の年代比定でも指標になる史料で大変気に入っていただき、いろいろな場面で使っていただきました(^^ゞ
以前にボクが収蔵庫に埋もれていたのをたまたま見つけだした時に、コチラでは使いものにならないけれども、全国的には必ず重要な史料となると目をつけていたもの。
コチラで埋もれさせることなく、うまく表に出すことができた史料です。
ハコ芸で全国のことを常に意識しながらローカルで活動してきた10年間の中で、数少ない、仕事を介したアカデミックなつながりを活かすことができた機会でした(^^ゞ

たぶん掲載されていると思いますので、今のボクはもう二度と扱うことがないだろう(^^ゞ史料が、こういう形で活かされてホント楽しみです。
小西行長研究では絶対にはずせない貴重な成果です、ぜひ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/24311077

『小西行長—「抹殺」されたキリシタン大名の実像—』を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart