« 「渋さ知らズ 温泉大作戦・別府編」 | メイン | 伏見城研究の成果と課題に行ってきました。 »

2010年5月26日 (水)

渋さ知らズ!@ベップオンガク

仕事を終えて、ひとっ飛び。
行ってきました別府の盛り場北浜通りにある、元すとりっぷなA級別府劇場こと別府永久劇場。
アートNPOのBEPPU PROJECTが進めるPlatformプログラムによるまちなかリノベーションスペースです。
この夜は、そんな別府永久劇場がクアトロみたいなライブハウスになった、渋さ知らズ!のライブ。
福岡居たときから行きたかった、渋さ知らズ!のライブ。
まさかBEPPUで、こんなロケーションで観れるとは。ベップオンガクありがとう!


やっぱり素晴らしいライブでした、渋さ知らズ!オーケストラ。
設備は悪くても最高のロケーションで、お約束に花道と回転舞台も使っての
演劇空間&ビックバンドごちゃまぜライブのような、それでいてとてもエロティックで舞踏でアートな2時間のライブ。
BEPPUならでは!な仕様の渋さ知らズ!のライブ。
当日は完売。来た人は最高の時間を共有できたはず。
2時間弱ぶっ通しで音楽のシャワーと舞踏が入り交じる、酸欠すとりっぷ劇場ライブハウスとなりました。
こちらも負けずに2時間ぶっ通しで飛んだり跳ねたり。。。間違いなく筋肉痛だ(^^ゞ

この空間が開幕後は狂気乱舞の舞台となった別府永久劇場。真ん中の花道は現役時代はすとりっぷ(^^ゞ
Rimg4401




会場には九州大学大学院の芸術文化環境論のF先生もいらしてまして、ようやくごあいさつできました。
た けた食育ツーリズムで江副さんからF先生のことを教えていただ き、
ホントは田川経由で但馬屋さんでお会いするはずだったのが2年遅れて、15年ぶりにお会いしました。
院生時代に赤煉瓦館でトークプロ グラムに顔を出してた頃以来です(^^ゞ
竹田や久住に関心があるようで、AAF企画でテラマチに関わったことに喜んでいただきました。

今は徒手空拳ですけど、竹田を背負って培った学術と文化のネットワークはボクの財産です。
研究の本業はありますが、何かと縁のあるBEPPUにも、引き続き絡んでいけたらと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/24249589

渋さ知らズ!@ベップオンガクを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart