« 日曜版のごあいさつ。 | メイン | 今日の収穫—美作岩屋城跡と陣城群 »

2010年4月 2日 (金)

あれこれ・ラボとはこんなラボ ver.2011

あれこれ・ラボとは?
あれこれ・ラボは、「痕跡からひとの営みを探ること」(by CREAMラボスペース)を日々モットーに、

わたしこと管理人さんが、城跡調査を柱とする城館史料学をホームにして、建築史&歴史学&歴史考古学など様々な領域に足を伸ばして研究を日々積み重ねるラボです。
城郭の研究は、単なる城郭の復元考証や城郭解説に留まりません。城郭跡の遺構や関連するモノ資料を歴史研究の資料として活用することで、
歴史学・歴史考古学、歴史地理学、
建築・都市史から土木史、美術工芸史など様々な学問領域を横断する史料学(総合資料学)でもあります。
城郭は中・近世のどんな分野も否応なく絡むことが特徴の施設。 なので、なんでも絡む「あれこれラボ」。
カレンダー通りのプライベートな時間をやりくりしながら、貧乏暇なしで慎ましく城館史料学の研究活動を営んでおります。

あれこれ・ラボは、痕跡から読み解く研究日誌です。ウェブログで丹念に毎日の研究を書いています。

あれこれ・ラボの管理人は?
管理人の名前は下記の成果報告
コチラに名前があるのでご確認下さい。
大阪府出身、博士(比較社会文化)、専攻は城館史料学。その他、城館考古学・建築史料学などもしてます。

建築学科(建築史)から、文献、考古・地域資料等で状況証拠を固めながら、城郭遺跡の現地調査を基礎に当該期社会を検証する城館史料学を専攻、
北部九州の戦国期城郭の研究で
九州大大学院比較社会文化研究科から学位(比文博甲第145号)をいただきました。
現在は城館史料学を中心に、城館考古学、建築史料学(建築史)などいろんな領域へ方法論を応用・展開しています。
主に近畿以西、中国地方から九州界隈をまわって戦国期・織豊・近世の城跡を調査し研究しています。
城郭研究では、関西の城郭談話会と城館史料学会で活動しています。
この他、建築史関係では日本建築学会、歴史系では大阪歴史学会の会員で籍を置いています。

これまで発表してきた論文・報告は、コチラをごらんください。
この他、九州から岡山方面で「史跡からみる地域学」のレクチャー等に出講してます。2010年は別府大学非常勤講師で城館史料学概論しました。

もうひとつ、10年間、館の中のお仕事(ハコ芸)で小さな展覧会やレクチャーをあれこれやりました。
学芸職で企画に関わった展覧会は以下の通り。
「没後百年、瀧廉太郎と竹田」(2003)      
  没後百年、瀧廉太郎記念館とのコラボレーション
「佐藤義美と金子みすゞ、詩と童謡の世界」
(2004)  生誕百年、佐藤義美記念館&金子みすゞ記念館等とのコラボレーション
「大分の近代絵画」(2003、2004)       
   大分県立芸術会館のご協力による出張展覧会型企画。
「田能村竹田から明治・大正の南画家まで」(2005)   地元発美術展「文人書画展」のご協力によるコラボレーション
「田能村竹田と竹田荘—文人のすまいと書画—」(2006) 旧宅と書画の展覧会場をリンクさせたエコミュージアム型展覧会
「たけたなおいり歴史の道、文化の道」(2006)    所蔵品と周辺の史跡巡りをリンクさせたまちあるき基地となる所蔵品展
「没後百年、田能村直入」(2007)          没後百年、南画家田能村直入の業績をまとめた展覧会。
「奥豊後とキリシタン」(2008)           竹田直入地域のキリシタン史跡を関係資料をまとめて紹介した歴史展。
「岡藩の画員展」(2009)              田能村竹田と交流した岡藩絵師に照準をあて、彼らの大作「三宅山鹿狩絵巻」を中心に紹介。
「豊後御入国展」(幻の企画)              神戸大学中川家文書を軸に中川家の豊後御入国を検証する予定だった幻の企画
。。。

この他、エコミュージアムの一環として館外のアートプログラム「まちとアートの出会うとき」「AAF2009 テラマチあります!」等もやりました。
観光系がらみも経験し、歴史も考古も古美術も展示で扱うめずらしい所で経験値あげることができました。
見ての通りで歴史展から児童文学、美術展までなんでもやりました。
異なるジャンルの館とお仕事出来、いろいろ勉強させてもらいありがたいことでした。
2010年3月末でハコ芸はお役御免になり、平日はカレンダー通りの地籍と台帳を扱う一般事務職(略してコテ屋)。
休日・時間外は、これまで通りに博士(比較社会文化)として城館史料学・城館考古学、及び建築史料学で日々精進で研究活動進めてます。
城館史料学からいろんな領域へ。皆様からのオファー歓迎いたします。

  P5230071Taikai20102  

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/23665598

あれこれ・ラボとはこんなラボ ver.2011を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart