« お城の本。 | メイン | BEPPU PROJECT2010、車座会議。 »

2010年3月15日 (月)

「院庄」と「美作の山城」

『院庄館跡と構城跡』の報告会と美作の中世山城連絡協議会の講演は無事にお務めを果たしてきました。
作州津山のみなさん、大変勉強になりました。ありがとうございます(._.)オジギ。

院庄館跡と構城跡についてはもう少し勉強しないといけません。周辺の事例と比べながら詰めてみたいと思います。
美作の城郭については、岩屋城・陣城群など未踏の山城を確認しておおよその概略を整理できると思います。
あとは戦国・織豊期の城郭技術のポイントを、シンプルかつコンパクトかつ図でお伝えする方法を練ってみたいと思います。
気合いを入れて臨んだので?全体的に内容を難しく作りすぎたきらいがありましたが(..ゞアセ、
これ以上難しくなることはないので要点をうまく伝える術を練っていきますね。

懇親会もいろんなお話で楽しむことができました。津山は音楽どころでいいお店が多いです。
多士済々、これからもお世話になります!(._.)オジギ

Rimg3692 Rimg3715

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/23589850

「院庄」と「美作の山城」を参照しているブログ:

コメント

 昨夜、無事に津山より帰国いたしました
土曜日は色々とありがとうございました。

津山という地で「城郭史から見た院庄館・構城跡」を拝聴できてよかったです。
 私も、去年より城好きさん達と城をめぐるようになってから、もっと城について根本的なことを
知りたいと、城郭研究の分野が気になっておりましたので、森家をからめお話は余計に興味深か
ったです。お城というものは、土塁ひとつをとっても、奥深い世界なのですね…
 それで翌日も、つい予定にしてなかった構城と院庄につい赴いてしまい、あれこれ散策している
うちに岩屋城跡に行く時間がなくなってしまいました。(^-^;)
 

おつかれさまでした。
津山から福岡までどれくらいかかりましたか?

翌日の山城連絡協議会では、お城屋さんモードでお話しました。それからひとッ飛びで戻りました。
かなり堅すぎたのでは?という声もありますし、一般の方にいきなり「縄張り」と言ってもピンとこないので、別の機会をみつけて「城を読む」ポイントあれこれを紹介する方向も考えなければ。。。と思いました。

基本は宇佐山城。宇佐山城から聚楽第・広島城コースと、熊本城・津山城コースがあります。
イラストがあるのが大事なので。。。うききさんのネットワークにお願いしましょうか?
よろしくお取り計らい下さい。

岩屋城は次に攻めたいと思っています。アレは1日かかるらしいです。

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart