« BEPPU PROJECT2010、車座会議。 | メイン | 戦国後期の山名氏。 »

2010年3月17日 (水)

津山城百聞録

津山市から今年の1月に『津山城百聞録』が刊行されていました。1,000円なり。
以前に、津山城整備・備中櫓復元事業に際して多くの資料・絵図等を集成して『津山城資料編』を刊行した津山市。
その時の資料をもとに、文化財課や市郷土博物館の研究員が執筆し市ホームページで連載された「津山城百聞録」が書籍化したものです。
2月に郷土博物館で資料調査をした際に仕入れました。

一般向けに専門的な内容を短いトピックを重ねることでわかりやすくするという手法はなかなか参考になります。
近世城郭跡を持つ自治体では
ありそうで意外にないのがこうした書籍。それだけに貴重です。
得てして、写真のある豪華本とかガイド本などはあったりしますが、内容はこういった書籍の方がいろいろ読めておトクな気がします。
また、城郭跡に関連した殿様や人物伝、まちのことなどを並べて案外城跡のトピックが乏しいということもなく、
城跡から周囲の歴史までバランスよく項目が構成されているのも特徴。
こうした書籍化は一般向けには有効と思いますので、先行事例として、近世城郭跡を持つ他の自治体でも続いてほしいものです。

津山市郷土博物館か弥生の里文化財センターに売っています。郷土博物館からは通販もできるようです。
興味ある人はお買い求めください。
Imgc_speedy


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/23603966

津山城百聞録を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart