« 「院庄」と「美作の山城」 | メイン | 津山城百聞録 »

2010年3月16日 (火)

BEPPU PROJECT2010、車座会議。

去年の4-6月に全国を「アッ」と言わせた『混浴温泉世界』が、まちをアートが変える「非日常」的なアートフェスティバルとするなら、
今回のBEPPU PROJECT2010は、アートが当たり前のようにまちに広がる「日常」的なプログラムの集積のような感じ。
共通するのはどちらも行ってみないとわからないし、コンタクトをとらなければ自分たちの日常からは何やっているのかもよくみえてこない。
でも、好奇心とアクセスがあれば、違う世界を知ることができるのも共通するところ。

そんなアートプログラムをさまざまなかたちで展開するBEPPU PROJECT。その真骨頂は、大掛かりな「混浴温泉世界」よりも、
いろんなプログラムが重なりながら今開催している「BEPPU PROJECT2010」の方だと思う。

『BEPPU PROJECT2010』は3月6日から22日まで開催中。
楽しみ方は、http://beppuproject2010.wordpress.com/enjoy/
プログラムのカレンダーは、http://beppuproject2010.files.wordpress.com/2010/02/carender1003151.jpg
ポスターよりもこのカレンダーを観た方がわかりやすい(^^ゞ
とりあえず別府駅界隈へGO!

Web


で、2009年の本職の端境期に乗じて、岡の里事業実行委員会の枠でアートプログラムのようなまちなかイベントに関わった私。
車座会議に呼ばれることになりました(..ゞアセ
AAFでもそうなんですけど「アートの猛者」の中で「お城マニア」が何を話す??
アートネットワークな猛者ばかりの熱いトークの中に、場違いに浮いたのも居たら面白いかもしれませんけど。、
岡の里事業実行委員会の本当の顔「まちの歴史と文化を扱う講座やガイドもの」を得意とするあんまりアートと縁のないまちづくり組織。
が、アートをやってみての試行錯誤を話せたらそれはそれで意義があるのかも知れない(^^ゞ

今年は城跡研究の方を優先させているので、こちらの方はご無沙汰なのですが(体が2つあればそれぞれ専念できるのですが。)、
津山市で城郭を語った次の週に別府へ行ってきます(^^ゞ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/23596550

BEPPU PROJECT2010、車座会議。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart