« 痕跡から人の営みを探ること。 | メイン | 年末年始に読んだもの、生涯学習な話し。 »

2010年1月 1日 (金)

謹賀新年。

あけましておめでとうございます!

本年もかわらぬご愛顧賜りますよう、よろしくおねがいします!

平成庚寅年 元旦。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/22792909

謹賀新年。を参照しているブログ:

コメント

お城屋様

 今年もご活躍をご期待しております。
 小生はブログをアメーバーにしました。

 ところで旧朝地・大野町境にある小牟礼城に中川氏による改修の可能性をうたったものをどちらかで読みましたがどうおもわれますか?
 用作公園は岡藩の隠し砦だと思ってましたが・・・。

今年もよろしくお願いします!

小牟礼城は大分県の悉皆調査で図面書かせてもらった際に、そういう結論を自分が出しました。
ちょっと縄張りは変な感じなのですが、虎口や横矢掛かりもあって、どうみても大友氏除国以降の改修しか考えられないと思っています。
一方、用作公園は3代久清の代に、筆頭家老中川平右衛門家が在野の邸宅として与えられたとされています。
岡から犬飼に通る主要道は用作を通って小牟礼の近くで平井川を渡ります。
用作は中世以来この地を支配した階層が重視した水利上優位な地です。また、小牟礼城は中世の志賀氏や一万田氏の支配地の根元を抑える位置にあります。

それ故に中川氏が入部当初に小牟礼城を取り立てて大野郡支配の支城にした可能性が高いと思っています。そして、中川平右衛門家が当初は小牟礼城在番を受持ち、一帯を拝領していたのではないかと想像しています。もちろん元和までには小牟礼城は廃城になったとは思いますが、後に平右衛門家が用作に屋敷を拝領したのも小牟礼城に在番していたことの延長上ではないか、と思うところもあります。

もっとも、これらのことは遺跡と位置関係からの仮説でしかなく、裏付ける史料がありません。しかし、いずれ何かの史料にチョロッと出てくると予感しています。

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart