« さあ、走れ! | メイン | 城館史料学会の査読検討会。 »

2009年12月 2日 (水)

『福岡県の城郭』

北部九州中近世城郭談話会の方々の編集による『福岡県の城郭—戦国城郭を行く—』が銀山書房で出版されました。
3,500円です。小出版社なので650部だそうです。急いで、急いで。

けっこう図版が載っています。。というかもっと載せた方がよかったのでは(^^ゞ
廣崎篤夫氏の『福岡県の城』『福岡古城探訪』に比べてリーズナブルではないけど、今の事例が多く収録されているので「福岡方面の城を把握しておきたい」向きには一冊は抑えておいて良いと思います。

古代の考古研究は盛んな福岡県にも関わらず、九州で最後に「中世城館悉皆調査」をしてない県という不名誉な事態になっています。
その分を、ボランティアで研究者がやったというものです。ボクも含めてみなさんたくさん書いているんですよ。
しばらく福岡方面はそんな動きもないし、九州方面では報告書は販売されないことを思えば十分に仕入れる価値アリと思います。

091115hukuoka

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/22479305

『福岡県の城郭』を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart