« 19日はぶっちゃけトークしました! | メイン | 出雲街道沿いの津山城西界隈。 »

2009年9月23日 (水)

23日はアーティストトーク番外編で〆。

23日で無事にテラマチミュージアムなどを軸としたAAF分の「テラマチあります。」は終了。
最後の日は、諏訪さんと立川さんがいらっしゃいました。
諏訪さんとはダルヴィーダ以来たびたびお付き合いさせていただいています。
美術館畑じゃない私が「今を生きている」アーティストな方と関わったはじめての方です。
立川さんはご存知、セブンポイントで展開されているアーティストな方。
セブンポイントはなかなか行けてなかったので来ていただきありがたいことでした。

館の仕事を終えてから、諏訪さん・立川さんとアートのこと、この企画のことであれこれ談笑させていただきました。
気がつけば17時から19時過ぎまで。辺りはすっかり真っ暗になっていました。
そもそもアートな世界と触れるきっかけとなったのは、諏訪さんがこのウェブログをごらんになってプロジェクトの中にお招きいただいたことから。。翌年には宇部ビエンナーレの三炭町での作品「働きます」もみて、ビエンナーレ共々刺激になったのを覚えています。アートマネジメント学会でも。
それからしばらくあれこれ多忙になって、数年経って何がどうなってテラマチになったのでしょうか?という展開の〆に来ていただき、不思議な気分でした。

ボク個人として、たけたでのアート放浪記の静かないい感じのフィナーレでした。
貴重な時間を、ありがとうございました!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/21761979

23日はアーティストトーク番外編で〆。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart