« MacBook Pro、なう。 | メイン | 23日はアーティストトーク番外編で〆。 »

2009年9月22日 (火)

19日はぶっちゃけトークしました!

19日は午後はギャラリーツアーを。
そして、夜には本町のエリアラボたけたで、参加作家とともにぶっちゃけトークを行いました。
ゲストに大分市美副館長の菅章さんに来ていただきました。
出足が心配されましたが、30名近くの参加者にきていただきました。
ありがとうございました。

司会と進行を私がやりましたので写真が手元にありません(^^ゞ
ビデオなどは多分撮っていると思います。
この企画は数日前からドキドキものでどんな意見が来るのか、どのように持っていくのかさまざまに考えて精神的にも大変プレッシャーのあるものでした。

さて、本番。
今回の企画に関連してまちのひとの感想、参加された作家—竹田の中、竹田の外、さまざまな立場から「ラストに相応しい」ぶっちゃけのところ、な意見がトンドン出てきました。実にありがたかったです。
真摯な意見を多く頂き、司会としても有意義な学習機会となりました。
そして、拡散しそうなところを菅さんにきちっと交通整理していただいた上で、さらに皆さんから突っ込んだ意見をいただきました。
最後に、地元の方々から感想をいただいて1時間半のところをオーバーして2時間弱のトークイベントととなりました。

おかげさまで、アートイノベーション実験にふさわしく、すべてがこの実験で得られた「糧」となります。
そしてこの「実験」で竹田に関わられたアーティスト、菅さんたちの世界と竹田をつなぐきっかけになったと思います。
この実験成果を活かすも殺すも、今後の竹田のアクション次第でしょう。
何かあったら相談できる窓口ができたことはいいことです。

みなさん、ホントにおつかれさまでした!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/21621807

19日はぶっちゃけトークしました!を参照しているブログ:

コメント

 行けずにすみません・・・行きたかったです。

 章先生は私の在学していた高校に作品があったのですが、当時は全く意識の外でした。当時(今もですが)抽象絵画というものが全く解らなかったからですが、意識させないということはまさに抽象であるべきなのかなと思います。
 上記のようなことは例えばご本人と二人きりになっても訊けるわけがなく、こんな機会におききしたかったですね。

 ・・・・このあとつらつらと仮想質問を書きましたが、個人攻撃になってしまいそうなので自分とこに書きます。

 秋満サンや三宮サンも来られたのでしょうか?若い方(といってももう30代後半か)はまた“ぶっちゃけ”がとくいなんでしょうなぁ。

こんにちは。
ウェブログ上で言及いただきありがとうございます!
先入観がなさすぎておそろしいものですが、基本的には芸術畑には縁のない建築学科系の人間です。美術館めぐりはやってましたが。

みなさん来られてましたです。せっかくの機会でしたのにもっとぶっちゃけの幅が広がったと思うと惜しいです。
またの機会によろしくおねがいします。

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart