« 【資料】岡城についての拙稿 | メイン | テラマチ食べ歩き、さふらんごはん。 »

2009年8月13日 (木)

テラマチ食べ歩き、清水湯Caféの洋めん。

テラマチミュージアムの東側、八幡川横丁の角にある「清水湯Café」。銭湯を改修したアンティーク古物なスペース。今回ギャラリースペースの提供からテラマチ画学校まで幅広く協賛いただいている隣の八百屋さんの志保屋が経営している。

本業が八百屋なのでいつもは静かなフリースペース。隣の八百屋の志保屋に行って頼むと注文を受けて用意して下さる。

志保屋さんは八百屋だけでなくうどんの製麺おろしもしている。それをアレンジしてお昼には「湯めん」「冷めん」そしてミートスパ風な「洋めん」が注文できる。いつもは静かなスペースなので、奥のアートを見たらとなりの志保屋に頼んでみよう。お盆は明治に製麺につかっていたハコで出してくださる。レトロで美味で500円なり。食後に「八百屋のジュース」がつくのもあり、確認してみよう。これまた奥深く美味?です。

Rimg0590

Rimg0602

Rimg0616


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/20961811

テラマチ食べ歩き、清水湯Caféの洋めん。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart