« アートと歴史が出会うまち、ロゴマーク届きました! | メイン | テラマチあります、初日は「夕涼みと夏の夜を楽しむ」 »

2009年7月19日 (日)

まちの美術館「テラマチミュージアム」オープン。

まちのなかで気軽な芸術鑑賞、みんなでつくるまちの美術館をコンセプトに三宮さんから提案&コーディネートいただいた「テラマチミュージアムプロジェクト」は、てんやわんやありながら18日に無事にオープン。今週中に仕上げでもうちょっと手直ししていきます(..ゞアセ

たけたに住むおじさんやおばさん、おにいさんやおねえさんたちが何気なく歩く道筋に、アートの空間がにょきっと顔を出しています。
公的に整備された歴史的な施設のみならず、「食育ツーリズム事業」からリノベーションされたお店や釣り宿、草刈さんたちで借りてリフォームした空き家スペース、寺町界隈にオープンしたお店、オシャレなカフェ、昔ながらのお店、地元画家のギャラリーでコラボなどなど、いろんなアプローチからまちに営む人たちが造った「プラットフォーム」を利用してまちの中に「アートがあります」。場所の一覧は岡の里からblog〜テラマチミュージアムの場所。〜 から。主なスポットの場所はタケタンの「なんでん百科」で検索チェックして下さい。だいたい近くに固まっていますので(^^ゞ

この他、岡藩時代のアーティストによる龍の絵や十六羅漢、昭和の彫刻家渡辺長男の「子育観音」もこの日を待っていたかのように鎮座してましたのでもちろん巻き込んでいます(^^ゞ。そして、まだまだボクたちが拾いきれなかったタケタン・アートもこれから巻き込んでいきます。
ぜひとも参加して下さい。
とりあえず、「テラマチあります」の小旗のあるところを目指してgo!

Rimg0640 Rimg0748 Rimg0779 Rimg0626

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/20659753

まちの美術館「テラマチミュージアム」オープン。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart