« アートと歴史の出会うまちのうちあわせ | メイン | 現在のアートを楽しむ方法? »

2009年7月 6日 (月)

八幡川横丁、ストリート革命(^^ゞ

「TSUYOSHI TAKASHIRO BLOG ストリート革命」

道の中心を人々が闊歩し、参道らしい日本の縁日の屋台が日々出店し、面白いパフォーマーと、メガ・ブランド街の組み合わせ。
これが表参道ハイブリッドだと思う。
きっと楽しいだろう。

スケール違いますけど、たけたのハイブリットなおいさんたちがやってくれました(笑)
7月、8月の金曜・土曜は「テラマチあります。」でも舞台となる八幡川横丁で、「八幡川横丁ビアガーデン」はじまりました。
17時半くらいから20時頃まで。地元の買い物客や高校生らが通り過ぎる横を呑んでます(^^ゞ。ガーデンじゃなくてストリートだよね。
もちろん、地元による地元の人のための「ビアガーデン」ですから、ヨソ向けのビジネスライクなサービスは期待しちゃダメ(^^ゞ。
3日のビアストリート行ってきましたけど、楽しい。愉快。最高!これにオンガクがあれば言うことなしっす。うたのおじさんたのんます!

BEPPUもいっしょだけど、段取りイマイチでも要領悪くても、アーバニズムはやりたがりとのりたがりが絡んで生まれるもの。90年代以降のまちのイベントがオシャレからスタートしてさんざん消費され尽くしてパターン化されたあとでは、たのしいことはこうした中から生まれてくるもの。踊る阿呆にみる阿呆、同じ阿呆なら絡んだもの勝ち(^^ゞ。

ということで、
「テラマチあります。」初日に設定した、7月18日(土曜日)の夏越まつり初日もビアストリートは開店。
たけたの夏の風物詩とビアストリート、愛染堂を青い灯で飾るアートイノベーション実験『夕涼みと夏の夜を楽しむ』と連動します。18日は夏のたけたを楽しもう。

Rimg0408 Rimg0411

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/20479885

八幡川横丁、ストリート革命(^^ゞを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart