« CCA北九州の市民美術大学と講演録。 | メイン | まちがアートに嫉妬する。 »

2009年6月14日 (日)

コンヨク、フィナーレ!

14日は「混浴温泉世界」のクロージングイベント@別府市中央公民館に声かけていただいたので、見損ねていた鉄輪をみてから別府市街地をもう一度見落としのないようにしてからイベントに参加してきました。この日は暑くて、天然の床暖房で「地獄」のアートゲートクルーズを体感することになりました(^^ゞ。

さて、クロージングイベント。関係者・参加者、ボランティアの方々にみられる一体感と感無量な雰囲気がこのプログラムへのみなさんの「熱意」がカタチとなってフィナーレまで無事にたどりついたことを一番物語っているなあ、と思いました。これだけの規模でそうした一体感が生まれる企画ってそうそうないですよ。しかも若い。かつての日韓ワールドカップやJリーグがらみでは観た覚えがありますが。。。

立場は外野ですけど、ほぼ4年間断片的ながら定点観測してきて、ホントいい機会に巡り合えて、いい場所に立ち会えたなあと。。。個人的には、福岡にいたときもミュージアムシティ天神の興奮から微妙に時期がズレてたし、熊本も気がついたら現代美術館開館前だったし(ましてや一般の美術館の中は業界人じゃないと関われないし)、アート本にあるアートフェスは遠い世界でしたので、はじめてリアルタイムで進んでいくアートの現場をみることができた貴重な学習機会となりました。惜しむらくはもう5年でも若かったらなあということと、別府市に近いところに住んでいたらなあと思うことかな。。。まあ、このために会期中は十分時間もとったしいろいろ考えることができました。

これで「混浴温泉世界2009」はフィナーレ。。。。でも混浴温泉世界は終わらないんだそうで、そんな宣言も飛び出すなどBEPPUのわくわくするチャレンジは続きます。最後は山内桂さんのサックス独奏&フェリー出港の汽笛で〆でした。
いろいろ総括し点検することも多い(それそのものが大きな財産!)と思いますが、何より大分はもちろん、九州でもありえない、未知なるすばらしい国際芸術フェスティバルを無事になしとげた混浴温泉世界の関係者の皆さん、おつかれさまです&本当にステキなアートとダンスとオンガクの「国際芸術フェスティバル」をありがとうございました(._.)オジギ

この日の夜は打ち上げナイトだそうです(前日のタワーナイトファイナルに続き)。。。タフです。(^^ゞ

関連リンク:今日新聞:別府現代フェス
Rimg0308_2Rimg0303



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/20187853

コンヨク、フィナーレ!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart