« 中世城郭研究会例会。 | メイン | Shiretoko×Firefox »

2009年6月25日 (木)

雨の小机城。

月曜日は、中城研のNさんとMさん、Nさんの3名にご案内いただき、藤沢市の大庭城と横浜市の小机城をみてきました。
品川から東海道線で普通。。。って品川→川崎→横浜……と、快速じゃないか。で40分程度車内で城郭研究の現状について話しながら湘南藤沢、辻堂駅に到着。
大庭城は辻堂駅からバスでちょっと行った先。こんもりした舌状台地の上にあります。公園になっています。
一方、小机城は横浜線の小机駅の近く。向こうには時空がゆがんだかのように横浜国際総合競技場(日産スタジアム)がありました。

但し、この日は、天気が悪くて大庭城では空堀跡を探索して巣を踏んで蜂に被弾(^^ゞ、小机城ではとうとう大雨になりました。。。
途中で退散して、新横浜のカフェでまったりと後北条氏の城郭について年代観を語り合ってお開きにしました。

それにしても、関東の戦国期城郭は空堀も土塁もでかい。果たしてここまでやる必要があるのかというくらいに規模が大きい。ボクなどは天正18年から年代を遡及して考えるのですけど、時代が古いとしたらどういった築城主体がここまでつくるのか西日本の人としてはちょっと想像しづらい。。。鹿児島などのシラス系の城郭などに近い感覚かもしれません。
一方、小机城はやや小さめ。それだけに馬出しと空堀の絡み具合などじっくりみたかったので
大雨で撤退は実に消化不良でした。
もう一度、行きたいですね。

Rimg0437 Rimg0433

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/20355207

雨の小机城。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart