« AAF2009、グランドオープン。 | メイン | 雨の小机城。 »

2009年6月24日 (水)

中世城郭研究会例会。

朝4時まで呑んだ日の21日、日曜日は11時前まで宿で死んでました(^^ゞ

そして身支度して、20日と一転して小雨がぱらつく曇天の中、浅草→表参道→駒沢大学と出かけてきました。
この日はたまたま駒沢大学での中世城郭研究会の定例会でした。
ですので、毎年セミナーに参加するお城屋さんとしては、せっかく東京まできてこの未体験ゾーンに顔を出さないわけにはいかない。
はじめて伝統ある中世城郭研究会の定例会に参加してきました。こちらは同じ業界、先日と違い対照的に気安く応対できます。

この日は最初に夏のセミナーの発送作業。600名近くに案内を出すそうです。お城だけで600名とはすごい数です。それを人海戦術で案内状と返信ハガキをいれてこしらえる。ボクも手伝って一番最初に返信ハガキを手渡してきました。

例会のメインは、今回発表されるNさんによる夏セミナーの準備発表。こちらもちょこっと発言してきました。あいかわらずうまくしゃべれないなあ、、、自分。もっと要点をつかめるよう反復練習が必要ですなあ。だいぶ全体像が見えてきたところなのでもうひとがんばり。
それにしても今回のテーマは「大名領国系城郭」。。。いろんな意味でどう転がるかわからない夏が楽しみです。また、ベテランのIさんがネットワークを駆使して多い目に買い集めてくる図録や城郭本のヤミ市?もあり、なぜか東京で小谷城址報告書の復刻版と高知県春野町立歴史民俗資料館の図録をゲットできました。ウハウハ。

この日も懇親会に連れていかれまして、中城研の重鎮YさんとMさんとNさんに囲まれて談笑。
うーん、なかなか体験できない世界で談論風発。いろいろ城郭研究のあれこれについて今回の大名領国系城郭を考えるというテーマについてお話しました。Nさんが容赦なく日本酒を注いで下さるので最後はちょっと朦朧体気味でした。

それでも無事にお開きまで楽しんでから、地下鉄で浅草まで帰りました。
表参道で乗り換えて「では、夏に〜」と銀座線で眠り込んだ私が起きてきづいたときには列車は田原町駅。
を、次が浅草かと思いきや乗っている列車は渋谷行き?……はて(^^ゞ

なんとか無事には宿に帰り着きまして、前日同様バタンQ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/20346445

中世城郭研究会例会。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart