« 柳川城跡の下見してきました。 | メイン | テラマチを歩いてまわる。 »

2009年5月24日 (日)

柳川城跡を90人で歩きました。

アートを仕掛けるひとなんだそうですが、本業はコチラです(^^ゞ

23日はお仕事で柳川市まで遠征。やながわ歴史文化講座で柳川城跡見学会をしてきました。
初回で天候にも恵まれ、90人余り!の参加者に来ていただきました。
拙い解説で恐縮でしたが、本当にありがたいことです。
去年の津山市での岡山県生涯学習大学に続いて、この講座の参加者記録更新となりました。お城に対する関心の高さを感じると共にしっかりとしたお話をしないといけないなとあらためて再確認しました。
本当に感謝する次第です。

柳川市民会館でまずは馬出しの原理とカタチを意識づけしていただいてから出発。坂本小路から中堀を西へ、弥兵衛門橋から北三の丸跡に入り、柳川高校と柳城中学校の間を通って天守台跡、それから三の丸跡へでて西側の西三の丸跡で一服。
後半戦は茂庵小路を通って三の丸跡を横切り、東の福厳寺のある曲輪跡へでて米多比角まで到着。それから福厳寺に戻って高門橋へ北上して1周するコースでした。

陸橋に90人近く登って、その真ん中で往時の柳川城跡のスケールを解説するってのはなかなかできるものではありません。圧巻だったと思いますね。

川下りコースで有名な水路が実は柳川城の水堀跡であると言う「現在でも見える部分」と、今は削られてなくなった土居と言う「見れない部分」のスケール感を米多比角で感じていただくことで、参加者の脳裏に水堀と土塁で囲まれた往時の柳川城跡が復元できれば何よりです。
去年に続いてオファーくださった柳川市教委のTくんほか皆さんにも感謝。

P5230071_2
P1160775

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/19897057

柳川城跡を90人で歩きました。を参照しているブログ:

» つつじの咲く季節に (柳川市まち歩きブログ)
柳川といえば城下町。つつじの咲く季節に、その美しさを舟で楽しむ風景はなんとも幸せなひとときです。 [続きを読む]

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart