« 武蔵滝山城を見学する。 | メイン | アートの旅、九州を考えてみる。 »

2009年2月24日 (火)

そして、熊本城。

P1000813 P100081223日が後北条氏の滝山城で、24時間後の翌24日は熊本城見学(^^ゞ
熊本城本丸御殿と熊本県立美術館永青文庫展示室をめぐるツアーに同行しました。熊本城について簡単にレクチャーしてきました。

細川家コレクションの永青文庫は小さな展示室。美術品よりも古文書ベースの歴史展示が中心です。
東京の永青文庫に美術コレクションがあるので仕方ないけど、ちょっと惜しい。
熊大に寄託となっている細川家文書は、かの山本博文さんのご研究で『江戸城の宮廷政治』というコンパクトな講談社学術文庫となっている。細川忠興・忠利父子のやりとりをぜひ読んでみて下さい。
その辺の成果が展示に活かされていないのが惜しい。

で。
二様の石垣前で写真を撮っていただきました。
右が加藤時代、左が細川時代の石垣とされています。

左側の増設部分の上に、本丸御殿(昭君の間)が乗っかっているのはナイショだ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/18679541

そして、熊本城。を参照しているブログ:

コメント

>増設部分の上に、本丸御殿(昭君の間)が乗っかっている

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!

(..ゞアセ

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart