« さよなら、六本松。 | メイン | 名島城の歴史と文化シンポジウムのお知らせ »

2009年2月15日 (日)

陵墓と城跡、伏見城跡

桃山陵墓地などの調査を許可=考古学協会、20日に実施−宮内庁
陵墓の立ち入り調査認める 宮内庁

ひとつは伝垂仁天皇陵ですけど、まあ、これはよいとして。
お城屋さん的には、明治天皇陵のある伏見城跡に立入りできるようですね。目視や写真撮影はできるけど、発掘はダメとのこと。

いえいえ、発掘なんて必要ありません。
1週間、縄張り屋さんを立入りさせていただいて、若干薮や下草などを払ってよいと許可していただければ十分です。
それで伏見城の縄張り図が取れます。それでしばらくは十分でございます。
あと、できれば瓦の表採もお願いします。

さて、問題は「日本考古学協会など16団体」に縄張り図書ける人いるんでしょうか?
誰か送り込みたいものです(無理か。)


ところで、何かの書き込みで昭和天皇陵も掘るのか?と言う向きもありますが、たぶん必要ありません。
昭和天皇や昭和年間に関することは十分な記録とアーカイブズがあります。わざわざ掘る必要はありません。
本来は、掘らないに越したことはないんです。
桃山御陵は、たまたま伏見城跡に明治時代に造ったので立入りたいというだけです(お城屋さん的には)。

聖武天皇陵のある多聞山城と安閑天皇陵のある高屋城跡はありますが、こちらは陵墓にあとから築城した事例なので大きなことは言えませんが、せめて縄張り図だけでも書かせてほしいものです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/18548876

陵墓と城跡、伏見城跡を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart