« 冬の陣 | メイン | さて、2009年。 »

2008年12月28日 (日)

ことしの一言

さいごに、一番印象に残ったひとことでしめくくり。

「正直なところ、どうでもいいよね」

いつも、ドアはすぐそこに開かれていたのです。そのドアにノックしたのがたまたま今年だったと言うこと。

2008年は、あれこれと厄介払いもできて、つまらぬ肩の荷も下ろして、自由になりました。おかげで、あちこちへ出かけあちこちへ顔を出して視野を広げるいい勉強ができました。その意味では「あの日の解放感」は忘れられません(^^ゞ。

1年かけて、元の居場所に戻ってきました。これから何年間かじっくりと自分の勉強をする足がかりを掴んだ気がしてます(遅いかな?)。
戻ってきた「お城の世界」と2008年に出会うことができた「おおきな世界」のみなさん方から得たものに感謝。

2009年もよろしくお願いします(・ω・)ノ


さて、2009年は、楽しい?「企て」が目白押し。
まさに「はじまりの坂道」。考えるだけでワクワクしてきます。それでは、みなさん、よいお年を。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/17483780

ことしの一言を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart