« 2007年6月 | メイン | 2007年8月 »

2007年7月 3日 (火)

史跡鉢形城跡。

以前に全国城郭研究者セミナー前泊のお城旅行で、埼玉県寄居町にある北条氏邦の居城鉢形城を観に行ったことがありました。
そこが2年前に史跡公園として整備され、鉢形城歴史館を建設したそうで、早速史跡公園整備と発掘報告書を兼ねた報告書『史跡鉢形城』が有償頒布されていたので購入しました。4,000円なり。

ちょっと造りすぎかなぁ?と思う部分もありますが、37,500人の寄居町で埋文センター兼の歴史館まで建てるとはおどろき。周辺整備も進み、後北条氏特有の馬出もキレイに整備されています。報告書は城郭研究者にとっては解説が弱いなぁと思いますがなかなかの読みごたえ。
ここは生涯学習課の中の1セクションで文化財保護係と歴史館がある様子。まぁ町なので係にそれ相応のスタッフがいるようですけど。

で、国指定史跡は昭和7年だそうで、おやおや我等が岡城とあんまり変わらないじゃないですか。人口は1〜2万人ほど小さいけど。。。まぁこちらは市だし。
で、似たような時期に公有地化がはじまり、文化財課もあって地道に石垣の補修を勤しむものの、未だ岡城の解明もままならないのとは対称的。何だか一気に抜き去られた感じですね( ̄□ ̄;) 。

とあれ、報告書をみるときはどういった方々が保存整備委員会に関わっているのかみるのがお勧め。
鉢形城の場合、東京に近いのもあって、中世考古学や歴史学、城郭史の方々が委員や指導に入られているのが特徴。委員会には地元の方も加わり、都市計画の枠組みの中で歴史公園として整備しようという動きが、教委ではなく首長部局から予算を引き出させたコツかなぁとしみじみ。。。

まぁ、仕事場に持っていってみせてみようかね。

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart